原発・放射能

韓国月城原発環境

【ハンギョレ新聞】韓国の月城原発区域の地下水、放射性物質汚染…トリチウムが基準値の18倍 2020/12/24

■韓水原、タービン地下の貯蔵水測定で基準値の18倍  ■7年前から問題提起されたが、昨年になって対策チーム  ■原発境界の観測艇の濃度は近隣の村の地下水の150倍  ■「環境放出」の可能性高いが…韓水原と原案委は「確認さ…

韓国-IAEA高官級政策協議会環境

【韓国-IAEA高官級政策協議会】韓国「福島の汚染水、国際機関の検証が重要」IAEA「全過程に引き続き関与していく予定」 2020/11/3

第9回韓国-国際原子力機関(IAEA)高官級政策協議会が3日、ソウルで開催された。韓国側は福島原発の汚染水処理において、国際社会の検証が重要であると強調した。 外交部(外務省に相当)によると、ハム・サンウク(咸相旭)外交…

IAEA環境

【IAEA】日本政府の要請に応じ、福島第1原発周辺の海水を独立した立場で調査へ 安全の「お墨付き」をもらう狙い 2020/10/31

IAEA(=国際原子力機関)は、福島第1原発周辺の海水調査を来月行うことを明らかにしました。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年は海外の専門家は調査に加わらないとしています。 IAEAによる海水調査は、2014年から…

韓国月城原発速報

日本「福島汚染水放流にどうしてこれほど過敏に反応するか」…韓国月城原発にも言及 2020/10/20

東京電力福島第一原発の汚染水を海に放流することに対して、韓国はもちろん日本国内でも懸念が尽きないが、日本政府は眉一つ動かさないでいる。科学的根拠からみた時、このような懸念は杞憂にすぎないとして、かえって国内外の世論戦に積…

元喜竜済州知事環境

【韓国済州道知事】「福島汚染水放流すれば韓日の法廷、国際裁判所に訴訟提起する 韓国の領海と国民の安全を守る義務がある」 2020/10/20

韓国済州道(チェジュド)の元喜竜(ウォン・ヒリョン)知事は日本が福島原発の汚染水を海に放流する場合、内外の裁判所に訴訟すると明らかにした。 元喜竜知事は20日に国会で会見し、「大韓民国済州道知事として韓国の領海と国民の安…