【ジム・ロジャーズ】「北朝鮮報道はすべてウソ。これから最大の投資先に」〈週刊朝日〉 2020/4/17

ジム・ロジャーズ
広告
「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は、北朝鮮について。

*  *  *
 韓国の一部メディアは、新型コロナウイルスが原因で北朝鮮の兵士180人が死んだと報じている。

 だが、こういった情報は信じてはいけない。北朝鮮に関する韓国のニュースは、反北朝鮮のプロパガンダでしかない。韓国メディアが北朝鮮国内で新型コロナの死者が1万人出たと報じても、私は信じないだろう。

 日本や米国の北朝鮮報道も、同様に信じてはいけない。どの政府も、メディアを使ってプロパガンダをするからだ。

 では、北朝鮮情報を正しく理解しようと思うなら、どうすればいいのか。それは、異なる情報源から話を聞くことだ。

 たとえば、北朝鮮について書かれた五つの国の新聞を読み比べてみればいい。英語しか話せなくても、日本、中国、ロシア、中東には英語で発信するメディアがある。それぞれの報道には、大きな違いがあるように見えて、共通している部分も多い。そのことに必ず気づくはずだ。

 もちろん、慎重に情報を取捨選択しても、間違うことはある。それでも、長い年月をかけて世界各国の複数の情報源を得るように努力することが大切だ。ただし、繰り返しになるが、どの国のメディアもウソをつくことを忘れてはならない。

 私の考えでは、北朝鮮はあと2年で外国に開かれた国になる。北朝鮮には、すでに15カ所の自由貿易地域がある。金正恩・朝鮮労働党委員長はスイスで教育を受けて育った。今のままの北朝鮮に住み続けたいと思うはずはなく、経済の開放を目指すのは当然のことだ。

 だからこそ、朝鮮半島の今後10~20年は、投資家から最も注目される地域になる

 特に北朝鮮はインフラが整っていない。電力も不足しているから投資先が残されている。私はこれまで世界旅行を2度しているが、どの国でも最初にピザ屋を作った人間は人気者になる。北朝鮮でピザ屋を始めてチェーン店を展開すれば、大金持ちになれる。マクドナルドやスターバックスも同じだ。その他にも、観光業や農業も投資先として期待できる分野だ。

 こんなことを言っても、信じる人は少ないかもしれない。しかし、私が1980年代に「中国に投資すべき」と言った時、周囲からは嘲笑されたものだ。誰も考えないアイデアを持つことが、投資の成功を導く。

 北朝鮮に最後に行ったのは、2013年だ。この時、北朝鮮では大きな変化が起きていた。

 それより前に北朝鮮に行った時は、人々は鎌を使って手作業で草刈りをしていた。それが、この時は市場に行くと、大きな敷地に数百の店が並んでいた。世界中から食べ物もそろっていた。良質のお酒もあり、電化製品も売っていた。

「北朝鮮は、都合の良い場所だけを見せただけだ」と言う人もいるだろう。特に、日本のメディアはそんなことを言う。だが、ちょっと考えてほしい。何百もの出店に食べ物やものがあふれていて、何千もの客が歩いている。それが私のためだけにやっているのだろうか。市場の中はいくらでも歩き回ることができ、ビールも飲めた。「北朝鮮では餓死者が相次いでいる」というプロパガンダとはずいぶん違ったものだ

 北朝鮮の人々は、1978年の「改革開放」によって中国が急速に発展し、北京がどれほど変わったかを知っている。最後に私が北朝鮮に行った時も、DVDで中国人の暮らしぶりを知っていた。もう、ウソはつけない。みんなが変化を求めているのだから、軍事境界線は開くはずである。

(取材/朝日新聞記者・守真弓 構成/本誌・西岡千史)

※週刊朝日  2020年4月24日号
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8f29baade1f7159432253b8244ed3aa2efee380?page=1

4/17(金) 8:00配信

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587079765/-100

 
2
どうやって投資すんの
 
3
※個人の感想です
 
5
ジム、まだそっちに張ってるの?

6
まだ粘るのか・・・
 
8
ジムロジャースは元からこういう人間だが、朝日は何の目的があってこれを記事にしたんだ?
目的が分からん。
 
11
ジムはこうでなくっちゃ
 
13
「経済制裁」されているのに、何いってんのコイツwwwww
そんなに持ち上げるんだったら、住めよwwww
 
17
必死過ぎて引く
 
20
※含み損抱えて必死です。
 
23
>北朝鮮に関する韓国のニュースは、反北朝鮮のプロパガンダでしかない。

韓国が反北朝鮮だと認識している時点で、こいつもうダメだろ。状況を認識する能力に欠けている。
 
24
流石にそれはないわ

25
晩年汚すなぁw

26
こいつだいぶ追い詰められてんじゃねえか、終わりが近そう

27
こども殺し子供殺しの反日極左週刊朝日
 
31
こいつに取材しに行くのは鳩山に取材しにいくのと同じ。
的外れなことしか言わないことが最初からわかってるんだから、取材に行くほうが馬鹿。
 
34
調べたらジム・ロジャーズさんって1942年生まれなのね。
「今後10~20年」の予言をしても、当たり外れが分かる前に
ご当人は逃げきれちゃう年齢でしょ。

最後に北朝鮮に行ったのが2013年ってのも情報としちゃ古すぎないか?
 
36
コイツの言う事の逆を行けば問題ないw

37
すっかりキム・ロジャースの別名が定着してしまったなw
 
39
現時点で金有るならそんな危ういところに投資せんでも
世界的に下がってる株買っとけば数年後はウハウハやろ
 
45
流石に痴呆なんじゃないのかな、事実認識できなくなってるとしか思えないわ。
 
48
こいつの言うとおりなら貧乏な独裁国家は全て投資の好適地になる筈だが・・
ダメな国にはなぜダメなのかの理由があるのにそこを見ていない
 
64
平城以外の田舎を回ってもその状況なら信用するけどな?
 
66
この人ここ数年言ってることが全く当たらないが
まわりの人はどう思って聞いてんだろ
投資業界じゃロジャースの逆にはれ
みたいに言われてたりして
 
71
超ハイリスクな投資を執拗に呼びかけるって
弱み握られてんだろうな常識的に考えて
 
87
操作したいのはわかるけどキレが無さすぎて
2週目位の只の逆神
 
92
この記事を載せたということは、
週刊朝日も同調しているということだ。
かつて、北朝鮮を地上の楽園と宣伝して、
日本人を北朝鮮に送り込んだ体制と
何ら変わらない。
 

スポンサーリンク

記事概要

週刊朝日「2020年、お金と世界はこう動く」でジム・ロジャーズがズバリ予言

2013年に実際に北朝鮮に行って、大きな変化をみてきた

北朝鮮は後2年で外国に開かれた国になるだろう


 

管理人コメント

なんだか必死だなぁ

自分の金を突っ込む分にはなんも言わないけど、こうして記事にして投資を煽るのもどうかと

それを記事にする週刊朝日も何考えてんだか…

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA