チキン共和国の陰…「外食業で最大多数派」チキン屋、多いだけに廃業も多い 閉店率は10.6%で最高 2020/3/1

チキン共和国
広告

 公正取引委員会が2019年末現在のフランチャイズ産業の状況を分析した結果、韓国の加盟店の数は着実に増加していることが分かった。このうちチキン屋のフランチャイズ加盟店は2万5千店以上にのぼり、外食業種加盟店で最多を占めたが、閉店率も10.6%で最も高かった。

 公取委は26日、2019年のフランチャイズ加盟店の総数が25万4040店となり、初めて25万を超えたと明らかにした。外食業(チキン、コーヒーなど)、サービス業(理美容、クリーニングなど)、卸・小売り業(コンビニなど)に分類される加盟店は、2016年から年平均5%程度の一定の速度で増加してきたが、2019年には増加幅が前年の5.4%から4.3%に減少した。

 外食業は48.2%(12万2574店)と、全業種で最も高い割合を占め、次いでサービス業29.5%(7万5046個)、卸・小売り業22.2%(5万6420個)の順だった。外食業の中でも加盟店の数が最も多い業種はチキン屋で、全国で2万5188店にのぼる。カフェ・喫茶がそれに続き1万5036店。しかし、チキンとカフェの加盟店当たりの平均売上高は3億ウォン(約2720万円)未満で、4億ウォン以上(約3630万円)のファストフード・製菓製パン業より少なかった。チキン・カフェは閉店率も高く、それぞれ10.6%(1位)、10.3%(2位)。チキンとカフェの加盟店は数が多い反面、売上が相対的に少なく、店をたたむ割合もその分高くなっている。

 一方、全国のコンビニ加盟店の数は4万2712店で、すべての業種のうち最も多くを占めており、平均売上高は5億ウォン(約4530万円)以上、閉店率は6%だった。

ソン・チェ・ギョンファ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00035867-hankyoreh-kr

http://japan.hani.co.kr/arti/economy/35867.html

3/1(日) 8:33配信


 

9
チキン民族にお似合いニダ
 
11
一番儲かってるのは油や厨房機器を販売している財閥でした
 
15
今はチキン屋からコーヒーショップにトレンドが変わってるんじゃなかったっけ
 
 42
 >>15
 逆
 コーヒーショップからチキン屋になったの
 チキン屋の前はコーヒーのチェーン店で溢れかえってた
 日本にも韓国のコーヒー店が進出してたんやで?w
 
 52
 >>42
 チキン屋→コーヒー屋→チキン屋って流れ。
 ボンチョンチキンって辛口チキンが外国で少し上手くいってこれをパクったチキン屋が増殖した。
 
18
また、すぐ

増える
(*´・ω・`)b


やめても、すぐやれる
チキン屋最強ニダ
 
22
まだチキンが最多なのか?
さっさと別の業態へ移れよ。無人ラミョン店とかじゃダメだったのかw
 
28
日本でやるもオオコケで撤退したな
チラシ入ってたが高杉
流行るわけないだろ無能てレベル
KFC行った方が遥かに良いと感じさせる内容
最近はデリバリーもしてくれるしな。
 
29
チキン屋もコーヒー屋も過当競争ならぬ過剰競争
次はドーナツ屋とかかな
 
36
世界中で、飲食産業は当面厳しいだろうね
 
53
チョンはチキンと太刀魚が大好きw
 
68
ただでさえギリギリの商売してるのに
今回のコロナでどんだけ潰れるのか
 
77
店が多けりゃ競争率も上がるし客の取り合いになるだけだろ、よほどの味と値段を提供できなければ生き残れない
 
94
チキン屋ばかりだと他との差別化プレミア感など出せないから
串カツ屋でもやれよw
チキン串カツ屋とか誰もやってないから成功するかも知れんぞ。
ただ、朝鮮人はソースの2度付けとか平気でやりそうだけどなwwww
 

スポンサーリンク

記事概要

外食業の中でも加盟店の数が最も多い業種はチキン屋で、全国で2万5188店

カフェ・喫茶がそれに続き1万5036店

チキン・カフェは閉店率も高く、それぞれ10.6%(1位)、10.3%(2位)


 

管理人コメント

これからますます厳しくなるだろうな

儲かるとみると一気に参入→シェア争い→死屍累々

もう少しバリエーションもたしてもいいのでは?

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA