気象競争力に危機?予報が外れる“悪循環”の実態とは=韓国ネット「年俸を3倍アップして優れた人を採用して」 2019/11/3

韓国天気予報
広告

2019年10月28日、韓国・KBSは、韓国の「気象競争力」に危機が訪れているとして、その実態を報じた。

記事はまず、韓国気象庁の「多忙さ」を伝えている。天気図や衛星観測映像などの資料が次々と送られてくるため、職員は一晩中一息つく暇もないほどという。「24時間体制で8連勤、2日に1回の夜勤など過酷な環境のため、ここ5年で予報業務担当150人のうち8人ががんなどで死亡したり、休職したりした」と伝えている。

また、さらに厳しいのは「一度でも予報を外すと殺到する非難」だという。その負担のため職員の半数以上が気象庁の「華」である予報官の仕事を避けるため、予報官の養成が難しく、さらに正確度が落ちるという「悪循環」が繰り返されているという。

記事は最後に「気象情報は今や国家の競争力になる時代。異常気象が増えるほど予報官の役割が重要にならざるを得ない」と懸念を伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「本当にお疲れさまです」と気象庁職員をねぎらうコメントをはじめ、「必要なところには人が足りない、使えない国会議議員ばかりがあふれている」「公務員の行政職ばかり優遇する傾向があると思う」など問題を指摘する声、「年俸を3倍アップして優れた人を採用して」「技術職をもっと採用すべき」など解決策を提案する声も上がっている。

また「30年前の天気予報はかなり正確だった。今より技術が良かったわけじゃないけど。何が問題?」「天気予報が当たらない理由は、昔と違ってコンピュータにあまりにも依存してるから」との声のほか「予報はあくまでも予報。それなのに人々はどうしてそれを認められないの?」との声も見られた。
Record china
2019年11月3日(日) 8時0分
https://www.recordchina.co.jp/b755803-s0-c30-d0127.html


 

2
韓国は靴飛ばして予測すりゃいいんじゃないかな」
 
4
情緒を優先するから
 
 
10
にほんと同じデータ使って外す猿の
 
17
>予報業務担当150人のうち8人ががんなどで死亡したり、休職したりした

まじかよwww
 
34
韓国って、台風が朝鮮に来るのが悔しいから
天気予報で台風の進路を急激に曲げて日本直撃に変えた予報出してたよな?

こんな事やっている馬鹿民族じゃ予報なんて無理だよ(笑)
情緒最優先だし日本の予報見て真似しても外す馬鹿しか居ないんだからw
 
 
52
千里眼っていう衛星を持ってるよ
ロケット無いから打ち上げてもらったんだけど
まともに運用出来てるかどうかはワカランw
 
61
>韓国って自前の気象衛星
持っている。(なぜ持つのか、世界中が奇異に思っている)
南北アメリカは米国が2機、欧州・アフリカ・中東は欧州気象衛星機関が1機 (注 常時バックアップがあり、実際はこの2倍が運用中)
西太平洋(日豪など)+アジアの太平洋岸は日本が1機。
これに、ロシア・インドと中国が、日本と欧州の中間に1-2機でやっている。
日本の直ぐ横に静止気象衛星を配備したのは、米国に対抗してブラジルがとか、欧州宇宙機関に対抗してスペインとかが、勝手に目立ちたがり行為で、とても変な行為。
気象観測データは、無償かつ即時提供原則が国際条約で決まっており、日本のひまわりも誰でも無償で使って良い。
 

管理人コメント

韓国では天気の予報業務してたら癌になるのか…

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA