反アベ集会に日本市民1万人 参加の韓国人「光は闇に負けない」「日韓関係が良くなるには日本の真の反省と賠償が必要だ」 2019/11/6

広告

国会正門前で「11・3憲法集会」が開かれ、1万人が参加した。
スローガンは、

・安倍改憲発動阻止!・辺野古新基地建設やめろ!・東北アジアに平和と友好!


主催者挨拶に立った<憲法共同センター・小田川義和さん>
は次のようなことを述べた。
 臨時国会で改憲4項目を憲法審査会に出させないことが重要だ。
 国会の役割は内閣を監視することだ。
 10月29日夜、沖縄で米軍がパラシュート訓練をした。
 内閣はこれに抗議し、「日米地位協定」見直しをすべきだ。
 あいちトリエンナーレ問題、川崎の映画「主戦場」上映など
 行政による事前検閲をやめさせなければならない。
 改憲には世論は否定的だ。
 民間英語試験は延期になったが、機会均等や公平性がない。
 延期ではなく中止、撤回を求めたい。
 今回は当事者の高校生たちが声をあげた。
 性暴力の問題でも当事者たちが声を上げ始めた。
 そしていま世論が政治を動かしている。
 萩生田発言は失言ではない。「身の丈」と考えているのだ。
 格差拡大を容認しているのだ。だから、
 消費税で収入のないひとからも取る一方、
 大企業や富裕層の税率を引き下げている。
 アベ政治からの転換をしなければんらない。
 二人の大臣が辞めたが、公選法違反では済まない。
 アベ政権による疑惑隠し、隠蔽、捏造による民主主義の劣化だ。
 権力の暴走を許すな!「民主主義って何だ!」を再確認しよう。
 声を上げ続けていこう!

その後、立憲野党から以下の方々が発言しました。
<社民党・福島みずほ議員>
<共産党・穀田恵ニ議員>
<立憲民主党・逢坂 誠二議員>

いずれもこの間の安倍政権の政権運営に対する批判を
怒りを込めて糾弾し、「安倍政権打倒!」を訴えていました。



その後、韓国から来られた二人の方が発言しました。


一人は「安倍糾弾市民行動?」(600の団体で構成されているそうです)の方で、
この方は昨年の「大法院判決」の正統性について訴えられ、
日韓関係がよくなるには、「真の反省と賠償」と「平和の連帯」が必要だ、
そのために日本の市民と一緒にGISOMIAをなくし、
日韓市民の連帯でアベ改憲をやめさせ、
東北アジアの平和体制を作ろう、と述べていました。

もう一人の方は「平和会議?」から来た方で、まず、
日本の「平和憲法は世界でもっとも立派な憲法だ」
「韓国でもノーベル賞に推薦することに多くの人が賛同した」
と述べました。

次に、半島では戦争の脅威が続いていること、
安倍政権が改憲したら東アジアでの戦争の危機は
火を観るより明らかだ、日韓市民の連帯を強化し、
軍拡・戦争を阻止することが大事だと述べました。

その後休憩に入り、韓国で歌われている歌の日本語替え歌、
「光は闇に負けない」「ノーアベソング」をみんなで歌いました。
http://www.labornetjp.org/news/2019/1103watabe


 

21
その後、立憲野党から以下の方々が発言しました。
<社民党・福島みずほ議員>
<共産党・穀田恵ニ議員>
<立憲民主党・逢坂 誠二議員>

いつもの
 
41
写真で見る限り1000人くらいなんだけど・・・まさかの10倍盛りですか?
 
75
「ちわ~ 日本の方から来ました~」 皆さん詐欺には注意しましょうね
 

管理人コメント

憲法9条がそんなにいいなら韓国も採用すればいいのに。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA