韓国活動家、来日を取りやめ 22日に島根県が松江市で開く「竹島の日」、コロナ懸念で 2020/2/20

崔在翼竹島問題活動家
広告

島根県隠岐の島町の竹島(韓国名・独島)の領土問題解決を訴えるため、22日に島根県が松江市で開く「竹島の日」の式典に対し抗議活動を行う予定だった著名な韓国人の活動家崔在翼氏が、日本での新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、来日を取りやめたことが20日、日韓関係筋への取材で分かった。

 竹島は1905年2月22日に島根県が編入を告示し、同県は2005年に2月22日を竹島の日と条例で制定。06年から毎年式典を開いている。崔氏は抗議のため頻繁に来日していた。

 条例制定時は、県議会の議会棟の玄関付近でカッターナイフと白い紙を取り出し、警察官らに取り押さえられた

https://this.kiji.is/603204176551576673
©一般社団法人共同通信社 2020/2/20 21:37 (JST)


 

2
コロナに負けた愛国心w
 
5
実は韓国内でも心配ですね
 
6
別に信念あるわけじゃないし
仕事やし

7
韓国のほうが感染者が増えたんだから、かえって日本に来た方が安全じゃん
 
9
よし島根は守られた

10
まぁ、こいつは仕事でやっているだけだからな
 
13
暫く病原菌扱いになりそうな東アジア
 
17
こんな前科者、そもそも、入国拒否だろう。
 
27
来るなよ
コロナが蔓延してる韓国に留まっとけ
日本もバイオテロリストを入国させんな
 
32
コロナ拡散防止で韓国からの入国止めろよ。
 
46
薄皮一枚を切ることが出来るプロなんだよね、このチョン
 
52
活動かはいつも韓国人。
つまり一般人から見るとテロリスト
 
56
去年に入国拒否くらってた人だよね
 
72
入国禁止措置に出来ないもんなのかねぇ。
 
 

スポンサーリンク

記事概要

島根県が毎年2月22日に開いている竹島の日の式典に、抗議のため頻繁に来日していた

今年は日本でのコロナ拡大を懸念して取りやめた


 

管理人コメント

カッターナイフを持参して自身の指を切り血判状を届けようとするため、指切りジェイクと呼ばれている

コロナのおかげで今年は来ないようで気持ちの悪いもの見ずにすみそうだ

関連

韓国市民団体「竹島の日」非難声明を発表 「独島は国際法的に厳然たる韓国の領土。韓国が実効支配している」と強調 2020/2/22

ソウル市議会、「日本は虚偽の “竹島の日” を撤回して、独島侵奪を中止せよ」 2020/2/22

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA