韓国メディア「韓国のファンを無視する欧州のビッグクラブ、名門の資格あるのか」 2019/12/22

リバプール旭日旗論争
広告

7月に韓国サッカー界は「ロナウドノーショー」事件でひとしきり大きな苦労したことがある。 ソウルワールドカップ競技場で予定されて韓国Kリーグオールスターとイタリア名門ユベントスとの間の親善試合で、当初試合出場を期待していたスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドがわずか1分グラウンドを踏まない事態が起きたのだ。

主催者側は、ロナウドが、少なくとも45分以上試合に出場することに契約されている発表したが、ロナウドはこれといった解明もなく最後までベンチを守った。 ロナウドはサイン会も参加するかと入国当時から出国までどんなファンサービスにも参加せず、終始誠意て不誠実な態度で一貫している。 偶然にも韓国に来る直前、中国ツアーで見せてくれた姿とも克明に対比された。 ロナウドを見るために少なからぬ費用と時間をかけて顕彰を訪れたファンは失望を超え怒りを表出した。

いざロナウドは、事件が起きた翌日SNSに何事もなかったかのように楽しい表情で自分の家で撮影した動画をアップロードし、韓国ファンたちの抗議は最後まで無視した。 これまで国内でも絶大な人気を謳歌していたロナウドだったが、この事件で突然「私のカンドゥ」というニックネームを得て韓国ファンには、事実上不適切な単語になった。

ノショ事件の始まりは、ロナウド、個人のプロ意識の不在から来ましたが、いざ、国内のファンをさらに刺激したのは、まさに所属チームユベントスの無責任な「事後対応」だった。 もちろんジャンルイジ・ブッフォンなど多数のユベントスの選手たちは、ロナウドとは異なり、親善試合とファンサービスになり忠実に臨んだ。 しかし、いざ球団は、イタリアとヨーロッパを代表する世界的な名門球団という修飾語が無色にロナウドという一介の選手の突出した行動を全く制御できず傍観した。 マウリツィオ・サリー監督は国内メディアの質に「ロナウドがそう見たい私(イタリアでの)飛行機のチケットの値を与える」は妄言に怒っているファン心をさらに刺激した。

さらにユベントス球団は韓国プロサッカー連盟の公式抗議にもかかわらず、謝罪どころか、すべての責任を韓国側に回した。 一方的なスケジュールの変更や移動時の警察の護衛など常識に合わない無理な条件を要求しても、Kリーグが受け入れなくて問題が発生したと主張した。 いざロナウドの出場契約などの規定は、言及しなかった。 これらのユベントスの無責任な居直り式対応でさえも、国内に残っていたセリエAのファン層も完全に背を向けた。 ユベントスは、誤ったイベント、一度に、潜在的なファンがなることあった韓国市場を完全に敵に回すされたわけだ。

最近では、イングランド・プレミアリーグの名門リバプールが「戦犯旗事件」でまな板に上がった。 リバプールは20日プラ孟区のクラブワールドカップの決勝戦を控えて球団公式ホームページにアップロードした動画でサムネイルの背景に旭日旗模様が登場して物議をかもした。 当時の動画は、リバプールはフライ孟区38年前、日本で開かれるトヨタカップ(クラブW杯の前身)で対決したことを回顧する内容だった。ちょうど同じ日リバプールは、日本出身のミッドフィルダー南野他欧米迎え入れを発表したが、偶然にもホームページは南野迎え入れニュースの横に旭日基を含むドキュメンタリーが介在し、故意疑惑に包まれた。

旭日旗は第2次世界大戦当時、日本帝国主義の象徴としてナチスドイツのハーケンクロイツと同じ戦犯旗分類される。 韓国ファンたちの非難が続くリバプール球団側は、最終的には、サムネイルを削除して、公式フェイスブックに謝罪文を上げたが、むしろ論議はさらに悪化した。

リバプールの謝罪文は、ただ韓国IPのみの確認が可能であることが知られリバプールが「戦犯旗論議 ‘を縮小 – 隠蔽しようとかかるという疑惑が、より育てた。 さらに謝罪文の内容も真正性あるリンゴというよりは「不快感を感じた誰か」(who may have been offended by the image)に限定された形式的なニュアンスが強い。 私たちの言葉の翻訳すれば「気分が悪かった場合、リンゴはよ」程度の印象に近い。

リバプールが旭日旗問題で物議をかもしたのは今回が初めてではない。 昨年7月に蝶ケータを迎え入れる時も旭日基掲載して批判を受けたことがある。 慶太は腕に旭日旗タトゥーをした事実が知られ、韓国サッカーファンからの指摘を受け謝罪の意を明らかにしタトゥーの上に他の入れ墨を覆うことで、世論を収拾した。 当時選手個人の偶発的に誤って片付けることができましたが、今度は球団次元の問題で広がった。 さらに、すでにっと日記問題で一度苦労した経験があるにも何の学習効果がないということは、リバプール球団がしっかりとした「歴史認識」が不在か、韓国のファンたちに対する敬意が全くないことを意味しか解釈なることはない。

旭日旗波紋はリバプールだけの問題ではない。 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)やアトレティコ・マドリー(スペイン)、PSVアイントホーフェン(オランダ)なども球団SNSの投稿や試合中の応援ツールとして旭日旗の模様が登場し物議をかもしたことがある。 当時の関連球団は韓国ファンたちの抗議を受け入れて旭日旗模様が入った記事やツールを全面退出し、再発防止を約束し、韓国語で謝罪文を上げたクラブもあった。 フィードバックの望ましい事例だ。

ユベントスとリバプールは世界有数の名門であり、韓国でも多くのファンを保有している人気球団だ。 ユベントスは2010年代セリエA 8連覇を達成し、それこそ、イタリアを支配しており、リバプールは2019年に欧州チャンピオンズリーグ – スーパーカップ – クラブワールドカップを制覇し、今季プレミアリーグで首位を独走して全盛期を謳歌している。 しかし、ファンの人気を食べて生きるプロの世界ではサッカーが上手だけがすべてではない。 彼ら享受している人気と名声に比べて、自らの誤りと外部の批判を謙虚に認めて受け入れようとする姿勢は落第点に近い

今日のサッカーは世界で最もグローバルなスポーツだ。クラブも国籍、大陸、人種を離れ、グローバル時代にふさわしいプロ意識と社会的責任感が必要である。 名門球団といってもそう見一介のサッカークラブに過ぎないユベントスやリバプールがこのように不遜に行動できるのは、最終的には韓国ファンの程度は無視しても構わないという傲慢で始まる。 特に、同じアジア人、中国や日本に比べても特に韓国のファンたちの情緒を刺激したり、剥奪感を感じるような出来事がどんどん行われるのは偶然とだけできない。

歴史を忘れてしまった民族に未来がない格言のように、時間が流れるとしてハプニングのように適当に埋められてジンダミョン結局、後で同じ過ちが繰り返されるしかない。 しっかりとした謝罪と再発防止を確実に受け取るまで絶えず問題を提起し、相手が間違ったことを認識できるように私たちだけの声をべきである。


http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002598078


 

6
ウリたちは世界の中心ニダ
 
7
Oink(。・ω・。)

8
×ファン
〇クレーマー

9
嫌われてるんだよ…気付けよ

10
発狂してるのは韓国だけだし、韓国人が異常なだけって話だろ、バカチョン
旭日旗に関してはIOCも問題ないとお墨付き出してることを忘れてるぞw
 
14
まじ、韓国と関わるとろくなことない。
早く赤化統一して、世界と関わらないでくれ

15
韓国人どもが散々旭日旗は戦犯旗だとメールしてるんだろ。
それでもこの対応なんだから、いい加減自分たちが狂ってると気がつけよ。

16
気違い朝鮮人の相手は疲れますよねえw

17
だって朝鮮が関わると皆不幸にしかならないもの
 
21
2002日韓W杯で八百長インチキバレて
かなり嫌われてんだろ
 
23
こんな意見聞いてたら、アルゼンチンがユニオンジャック降ろせってクレームも、ベトナムが星条旗降ろせってクレームも、全部聞かなきゃいけなくなるんだよ
 
33
揉め事ばかり起こすチョンなんて要らないだろ

34
まだクリロナ根に持ってんのかw
 
36
そのグローバルな世界の中で これだけ周囲とズレズレになったら、
いい加減自分らの間違いに気付きそうなもんなのになぁ
 
48
極小マーケット
自国でエンターテイメントも賄えないくらいに金使わない国民が客気取り
スポンサーマネー払ってるとか他のファンの何倍も金使うとか特別扱い要求する価値持って無いだろ
ましてやサッカー選手が自分の悪行を誤魔化す嘘から始まった言いがかりを認めたらサッカー界にとってマイナス
 
58
特別に面倒臭いクレーマーとして対応して貰ったじゃないか
好きだろ?特別扱い
 
62
ここまで自尊心強いと精神病患者と自殺多いのも分かるわ・・・

63
また世界が半島から孤立しちゃうw

64
わけのわからないクレームで嫌がらせを繰り返す韓国を無視することが
名門の最低条件。
 
65
韓国のファンじゃないだろ日本を貶めたいだけ
ネガティブキャンペーンやヘイトでしかない
 

管理人コメント

名門サッカークラブよ

これが韓国人だ

日本の気持ち、すこしでもわかってもらえただろうか

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA