韓国政府 食料援助の必要性強調=北朝鮮ミサイルには触れず 2019/6/3

南北関係

韓国の文在寅大統領は3日、訪韓したシャナハン米国防長官代行と会談した。文氏は席上、北朝鮮への食料援助など人道支援の必要性を説明、緊密な協力を要請した。韓国大統領府報道官が発表した。大統領府関係者によると、会談では両者とも、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射には触れなかった。 
 韓国政府は週内にも、北朝鮮への食料支援実施を発表するとみられており、文氏の発言には、事前に米側の理解を取り付ける狙いがありそうだ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060300902

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA