韓国政府、北朝鮮防疫支援の可能性に「総合的考慮している状況」 2020/2/14

南北朝鮮
広告

韓国政府は14日、「新型コロナウイルス感染症」(コロナ19)事態に関連した北朝鮮防疫支援の可能性に対して「現在は韓国側の発生現況、北朝鮮側の動向および民間など各界の立場を総合的に考慮している状況」と明らかにした。

統一部のチョ・ヘシル副報道官はこの日、「政府が近く南北間防疫協力を北側に先に提案する可能性はあるか」という質問を受け、「何度も繰り返し立場を明らかにしているように、政府は感染病伝播の遮断および対応のための南北間協力が必要だという立場」と答えた。

また、民間次元の北朝鮮防疫支援については「まだ公式に申請が入ってきていない状況なので関連状況を見守っている」と説明した。


 

記事概要

韓国政府は南北間の協力が必要だという立場


 

管理人コメント

いや、感染リスク考えて中朝国境まで閉鎖してんのに

北からすれば余計なことすんな!では?

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA