【韓国KBS】『慰安婦初報道』植村隆記者・・・「裁判を乗り越えて良心の戦い続ける」 2020/2/7

植村隆
広告

<アンカー>
日本軍慰安婦被害者の存在を世間に初めて伝えた人物は、植村隆元朝日新聞記者です。

彼は30年近く、日本の極右勢力による執拗な脅迫と陰湿な攻撃に立ち向い、法廷闘争を繰り広げてきました。

今日(6日)、その結果が出ました。

日本の北海道で、ファン・ヒョンテク特派員が取材しました。
_______________________________________________________

<レポート>
去る1991年、慰安婦問題を世間に初めて伝えた日本の朝日新聞の記者です。

隠されていた真実は韓日外交に大きな波紋を呼び、最終的に慰安婦の強制性を認めたいわゆる『河野談話』に繋がりました。

<河野洋平(1993年当時の官房長官)>
「(慰安婦の)募集と移送、管理なども甘口と強圧によるものでした」

誰もが目を背けていた日本の恥を、暴き出した対価は残酷でした。

『捏造記事を書いた』という陰湿な攻撃、殺害の脅迫も頻繁に舞い込みました。

<植村隆(元朝日新聞記者)>
「(17歳だった)娘を殺すという脅迫文を受けた時は本当にショックでした。未だに犯人は捕まっていません」

耐えきれなくなった彼は名誉毀損訴訟を起こしましたが、昨年の1審に引き続き、今日(6日)の2審の裁判もこれを棄却しました。

「日本の内部に別の意見もあるだけに、“捏造” という主張も論評の範囲を脱しない」と判示しました。

「プダン パンギョルウル チョフェハラ!(不当判決を撤回セヨ!)」
「「「「チョフェハラ!(撤回セヨ!)」」」」

控訴審裁判には韓国人の元老ジャーナリストが訪ねていき、植村元記者を応援しました。

<イ・ブヨン(自由メディア実践財団理事長)>
「我々の問題を抱えて、日本中で差別されて疎外されている日本人が実に多くいます。“負い目を担っているんだ” こう考えるようになりました・・・」

最高裁判所への上告とともに、文章を通じて良心と真実の旅を続けるという植村元記者。

戦いを止めない理由を問いました。

<植村隆(元朝日新聞記者)>
捏造していないから戦うしかありません。“捏造記者” でないということを証明するしかありません

札幌からKBSニュース、ファン・ヒョンテクでした。

ソース:KBS(韓国語)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4376654


 

3
まだ言ってるのか・・・現代の風俗嬢でも、チョンが多いのに
 
4
捏造朝日からもばっさりなのに、寝言か。
 
9
売春させろデモをどう捉えてるんだろうか
 
14
....
 
26
要するに植村は確信犯
 
28
なにが良心だクズ
 
34
朝日新聞にも「捏造でした」と梯子外されたのに・・

嫁だか母親だかの手前、引き下がれなくなったのか
かわいそうに
 
37
裁判を乗り越えるなよw
裁判結果と向き合えよw
 
47
こいつの嘘に騙されて慰安婦BBAを神にまで祭り上げてしまった間抜けなバカチョンw
 
52
韓国 植村は強制連行は捏造じゃないと言っている!
植村 連行と書いただけで強制連行とは言ってない!捏造じゃない!

ずれてるねw
 
55
朝日は間違い認めて、こいつも当時は慰安婦と挺身隊の区別付かなかったって認めてるんだろ?
良心があるなら間違いだったから慰安婦強制連行なんて言い続ける韓国にもうやめろって言うべきだろ
 
68
植村は利害関係者だからな。公平な記事を書けるわけない。少しでも疑われ様な立場の人は外さないと。これは加計学園問題でパヨクが安倍に言った事だ
 
78
当時新聞で募集してたくらいだし
リーマンよりも全然荒稼ぎしてたくせに
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国のTV局が慰安婦記事捏造名誉棄損訴訟で敗北した元朝日記者植村隆の取材

韓国人の元老ジャーナリストが「プダン パンギョルウル チョフェハラ!」と植村元記者を応援

上告する理由を

「捏造していないから戦うしかありません。“捏造記者” でないということを証明するしかありません」と語る


 

管理人コメント

>“捏造記者” でないということを証明する

のならインタビューの録音とか公開してみては?

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA