韓国大統領の文在寅、2020年もまだまだ「反日」を過熱させる可能性 日韓関係は一層悪化も 2019/12/26

武藤 正敏
広告

2020年、韓国・文在寅はまだまだ「反日」を過熱させそうなワケ

日韓にはリスクが山積している

●12月24日「日韓首脳会談」から見えてきたこと

12月24日、1年3ヵ月ぶりとなる日韓首脳会談が中国の成都で開催された。

(中略)

● 「実質的進展」なし…

こうした中で開かれたのが今回の首脳会談である。結論から言えば、双方がこれまでの主張を繰り返しただけで、何ら実質的な歩み寄りは見られなかった。

ただ、日韓双方とも国内の期待値を下げていたため、想定内のものとして会談を行ったこと自体が成果であると受け止めら得ている。会談終了後の両首脳の表情を見ていると、文在寅大統領には安堵の色が伺える一方、安倍総理は厳しい顔であった。これも韓国側が会談の開催にこだわったことを示すものであろう。

● 元徴用工問題をめぐる攻防

元徴用工問題については、安倍総理から「これは国交正常化の基礎となった日韓関係の法的基盤の根本にかかわる問題であり、韓国が国家として日韓の健全な関係に戻すきっかけを作るよう求める。韓国側の責任において解決策を示して欲しい」とあくまでも韓国側に行動を起こすよう求めた

文在寅大統領からは、元徴用工の問題の解決の重要性は認識し、早期の問題解決を図りたい旨の発言はあったが、韓国側のブリーフによれば、大法院の判決は尊重しなければならないと従来の立場を繰り返したようである。両首脳は外交当局間の協議を継続することで一致した。

また、この会談では、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の日韓双方の企業、個人の寄付で財団をつくるという提案は取り上げられなかった模様である。

原告が2月に日本企業の資産を現金化すると示唆しており、これが現実に行われれば、日本側から金融制裁なとの対抗措置が取られ、韓国側がこれに報復するなどして、日韓関係が一層悪くなる可能性がある。

こうした状況を懸念したことが文喜相国会議長の提案の背景にあるのかも知れない。

● 韓国が「ゴールポスト」を動かした…!

しかし、文喜相議長の案には日韓双方から反対がある。

文喜相議長は元徴用工から日本企業の出資や日本側の謝罪が前提でないことに反発したのを受け、「最高裁判決の尊重を前提として可能な法案で、日本企業の責任が消滅するものではない」とホームページで釈明した。

日本側としてこの提案はそもそも日韓請求権協定で問題が解決したとの前提を認めていないことから受け入れられる案ではなかったが、日本側に正式に提案する前に、「ゴールポスト」を動かしているのが実態である。

こうした困難な問題の交渉にはまず国内を固めて、国の総意として持って来ることが不可欠である。

この提案の価値は、韓国側からすれば、一方的に韓国側が譲歩するのではなく、日本も協議に巻き込み、日本からも譲歩を求めることに意義があろう。しかし、議長案はそもそも出発点にならない案であるうえ、韓国国内の反発で後退するようでは、検討の対象にもならない

韓国人はもともと自分たちに都合のいいように解釈する側面がある

日本として受け入れられないものは、韓国側の面子をたてて、曖昧な反応をするのではなく、きっぱりと断ることが必要である

さもないと韓国側は誤解し、解決が一層難しくなるというのがこれまでの経験から感じることである。

(中略)

● 再びの「報復合戦」の可能性

今後の動きとして注目されるのは、12月27日に2015年の日韓の元慰安婦に関する合意が憲法違反ではないかとの憲法裁判所の判決が予定されていることである。

すでにこの合意については、文在寅政権によって事実上反故にされているとは言え、その判決よって、この合意が無効となれば、日本側に対韓不信論がますます広がっていくであろう

さらに、来年2月に原告側の主張通り、元徴用工に関する日本企業から差し押さえた資産の現金化が行われれば、日本による韓国への金融制裁などの対抗措置が取られ、双方による報復合戦が始まる可能性もある

●GSOMIA破棄の動きが意味するもの

韓国が一旦はGSOMIAの破棄に向けて最終段階まで至ったことを思い出さざるを得ない。

日本は7月、韓国に対し、フッ化水素など3品目の輸出管理の厳格化、ついで戦略物資について韓国をホワイト国から除外する旨を発表した。これに対し韓国は、日本が韓国を安全保障上信頼できない国だとするならば、最早、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は破棄せざるを得ないとして対抗措置を取った。

結局、GSOMIA破棄の問題は米国の圧力で韓国側が引き下がった。しかし、ここに至る韓国の対応は、GSOMIAの破棄に言及すれば、米国が仲介に入って、日本の輸出管理強化を撤回させてくれるだろうとの根拠のない期待値が原因であるものの、経済の問題を安全保障と結びつけて、日韓の重要な安保の関係を韓国側から一方的に断ち切るとのリスクを冒す可能性があることを思い知らされた出来事である。

これを見ると、日韓の対立が長引き、日本が譲歩しないとわかった時、韓国はどういう行動に出てくるであろうか。日本との関係を韓国側から一方的に断ち切ると言いかねないリスクを暗示しているのかも知れない。その時米国はGSOMIA破棄とは違い仲裁に乗り出さない可能性がある。

●日韓の越えがたい基本認識の相違

日韓関係の本格的な悪化は18年10月30日、韓国の最高裁に当たる大法院が新日鉄に対し、韓国人4人に1人当たり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた時から始まった。

これは文在寅大統領の歴史認識、文在寅大統領の意向に沿った判決と考えていいであろう。では、文在寅大統領の歴史認識とはどのようなものか。

文在寅大統領は2019年の年頭の記者会見において、「日本は歴史問題について謙虚になるべき」と述べた。文在寅大統領の考えは、歴史問題について正義は韓国にあるのだから、日本は韓国のいうことに従えということである。

韓国とは本来価値観を共有すべき友好国日本に対して何とも失礼な態度である。

文在寅大統領の発言はこれに留まらない。大統領就任2周年に際して、進歩系の元老を集めて政権の評価を行った席上、元老から、日韓関係を修復させるべきではないかとの指摘に対し、「日本は歴史問題を政治的に利用している」として非を日本側に押し付けている

これに対し、その元老は呆れ、マスコミに「政治利用しているのはどちらか」と述べた由である。進歩系の中でも文在寅氏の歴史認識は突出しているということである。

● 2020年の日韓関係はさらに厳しくなる

日本は、「国と国との約束を遵守するべきだ」という国際的に普遍の原則を重んじているが、韓国は法の上に正義がある、と言いたいのであろう

しかもその正義は普遍的正義ではなく、自分の都合のいいように作り上げるものである。

このようなことで、歴史問題での対立が解けるはずはない。

文在寅大統領の歴史認識が日韓請求権協定の否定ともなれば、日韓関係は修復不可能にならざるを得ない。こうした外交上の対立が続き、それが経済安保にまで波及したのが2019年である。

このような2019年の日韓関係を、締めくくったのが、12月24日の首脳会談であるが、今後の展望は見いだせなかった。

こうした状況を踏まえると、2020年の日韓関係は一層厳しいものになる可能性があることも念頭に置いて対応していかざるを得ないだろう。
現代ビジネス:武藤 正敏


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69463


 

8
国民が反日だからどんな政権が誕生しようが反日は変わらんだろ
 
11
ムンちゃん最高!

12
というか、反日に逃げるしかないだろ。
国内問題も経済も外交も全部駄目で、あと半分の任期をどうやって過ごすんだって時に、
反日という魔法の杖を振るわない訳がない。
 
18
いやもうムンムン引き摺り降ろした所で反日はブーストさせて行く方向しか無理だろ
 
19
冒頭の文の長々とした自国向けの演説で、ダメだなって日本側は完全に思ったろ?
 
25
韓国の反日って
国際法違反とか安保理決議違反とか
悪質すぎるんだよな
まあおかげで日本は国際社会を
味方につけられるんだけどさ
 
35
武藤の言う通りだが、もう韓国を切り離す議論をすべきじゃないのか。韓国人は日本のためには決して何もしないし被害を与えることに命をかけてる。そんな国と国民に欠片も依存するべきでは無い。
 
39
断交しない限りこの流れは終わらないな
双方とも嫌い合っているんだから国交断絶してみればいいんだよ
 
61
最終的かつ不可逆的な解決と念押しした慰安婦合意も一方的に破棄するのだから、新たな合意とかするのは、おかしいよ。
守る保証がない。
 
63
27日に売春婦財団の違法性をチョン国が魔女狩り裁判所で認定するから
今年最後のプレゼントくれると思うよwww
チョン国による無慈悲な条約破棄宣言クルーwww
国交断絶一直線wwww
令和二年はおめでたい年に成ります様。
 
74
読み応えあったわ~
選挙対策の反日に加えて、オリンピックに絡めた嫌がらせもしてくるだろうし、おらワクワクすっぞだな
日韓スワップやら、TPPやら、当分は韓国が言い出せる空気じゃないしね

75
反日以外のカードは残ってないからなw
でも、現金化した時点で日本からの制裁食らって、それも終了
 
82
本来は外交においては行政が司法を優越するから違憲判決出しても韓国の国内問題で行政が解決しなさいってだけなんだけどな
 
 

管理人コメント

さすが武藤さん

日韓間のことについて詳しく解説してくれてます

長文を一言でまとめると

日韓関係お先真っ暗

かな

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA