韓日外相会談 調整つかず見送りの可能性=「略式」検討も 2019/12/15

日韓外相
広告

アジア欧州会議(ASEM)外相会合に合わせてスペイン・マドリードでの開催が検討されていた韓日外相会談が見送られる可能性が高まった。NHKが15日報じた。韓国政府当局者も「会談の日程が決まらず見送られる可能性が非常に高い」とし、「双方ともに会う意思があり、さまざまな方向で日程を調整しているが調整が本当に難しい」と説明した。

康氏(左から2人目)と茂木氏(右端)は11月23日に名古屋で会談した=(聯合ニュース)

康氏(左から2人目)と茂木氏(右端)は11月23日に名古屋で会談した=(聯合ニュース)

 康氏は15日夜遅くにマドリードに到着するが、茂木氏は16日の午後早い時間に現地を発つとされる。このためASEM外相会合の途中で略式の会談を持つ案が有力視されている。また、ぎりぎりの調整を続けて会談が実現する可能性も残る。

 韓日両政府は24日に中国・成都で開かれる韓中日の3カ国首脳会談に合わせた韓日首脳会談を調整しており、外相会談が実現すれば韓日首脳会談の地ならしが進むと期待されていた。

管理人コメント

双方ともに会う意思があり

「いやぁ、ほんと、会って話したいんですけどねぇ」

本音と建て前、社交辞令

ところで会って何の話をするのかな?

ヒステリックな談判なんていらないよ

反省の弁と謝罪なら世界配信でお願いしますね

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA