【週刊朝日】「韓国が悪い」相次いで身近な人が嫌韓化している・・・ショックだ 2019/12/3

朝日社旗
広告

「過去最悪」とされる日韓関係。私たちの身の回りでも、変化は起きているのか。取材すると、「嫌韓」は家庭の中にまで入り込んでいた。

「全部、韓国が悪いんだよ」「こいつら何もわかっちゃいないな」

 静岡県内の30代の男性公務員は、テレビを見ながらつぶやく70代の父親の言葉にうんざりさせられている。韓国に関するテレビニュースが流れるたび、父親が茶の間で「嫌韓」を露わにするのだ。男性はこう嘆く。

「父はもともと保守的な考えをもっていましたが、私や母はどちらかというと逆。なので、父は私たちの前では控えているつもりのようですが、口をついて出るんですよね」

 父親の「嫌韓」は定年退職後、さまざまな市民活動に頻繁に顔をだすようになって顕著になった。そんな父親の言動を、同年代の母親は「そういうこと言ったらダメだよ」とやんわりたしなめていた。ところが最近は、母親にも異変が生じているという。

 きっかけは、韓国大法院(最高裁)が日本企業に1人1億ウォン(約910万円)の支払いを命じた昨年10月の元徴用工訴訟判決だ。この訴訟をめぐる動きが盛んに報じられるようになると、母親も「ちょっとこれはねえ。(韓国とは)話が通じないんじゃないの」とこぼすようになった

 母親の変化が「ショックだった」と打ち明ける男性は、今の日本社会のムードについてこんな見方を示す。

「とくにネットでは、韓国を低く見るようなコメントが目につき憂慮しています。韓国を批判しておけば、とりあえずある程度の支持を得られると考えている人が多い。そして、少しでもそれを批判すれば、たちまち『反日』といったレッテルを貼られる傾向にあります」

 男性は、日韓の政治的な駆け引きを「勝ち」「負け」や優劣で論じる風潮にも違和感を抱く。

「日本の国内では、かなりの人が日本のほうが優位だと考えているようですが、国や民族の関係において、どちらが優秀かなんて考えること自体、逆にレベルの低さを感じます


 身近な人が「嫌韓化」している、と指摘する意見はほかにも相次いだ。

「夏休みの旅行で一緒になった方が、最近韓国が嫌いになってきた、と言ったのでびっくり」(60代の女性公務員)、「職場などで韓国人を揶揄するような言動を耳にする」(40代の男性会社員)、「日本人の知人同士の雑談の中で、カジュアルな話題として『嫌韓』(見下す発言も含む)が飛び出すことがたびたびあり、閉口します」(30代の男性自営業)。

 国どうしの対立は、個人の暮らしや仕事にも影響を及ぼしつつある。

 10月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、前年同月から65・5%減った。日本の10月の韓国向け輸出額も前年同月より23・1%減り、下落幅はそれぞれ9月の58・1%、15・9%からさらに大きくなった。

 北海道の札幌市時計台の前で、ポーズを取る観光客のカメラのシャッターを押すボランティア活動をしている同市内の男性会社員(50代)は、今年の夏は韓国からの観光客が例年より少ないと実感したという。

 そんななか、一人旅の韓国人女性がおずおずと男性に「シャッター押し」を依頼した。「喜んで!」と応じたという男性は、このときの心情をこう吐露する。

「女性は私に依頼していいものか逡巡していました。本来なら私の側から『押しましょうか?』と声をかければよかったのに、それができなかった。私の中に自分でも認めたくない『薄い膜』が張られていたのだと思います。それだけに彼女が勇気をもって依頼してくれたたときには、もやもやとした膜が取り払われたようで一層うれしく感じたのです」

 日韓ともに政治家は「票」のため、テレビは「視聴率」のために今回の騒動を利用している。その結果、市民の気持ちにも「薄い膜」ができてしまった、と男性は見る。

「メディアはこの薄い膜を取り払う方向に働くものだと思っていましたが、今回はそれが少数派になっているように感じます。この膜を取り払ってすっきりするには、長い時間をかけて相手国の印象が変わるような出来事をこつこつ積み上げていくしかないのでは」

「薄い膜」を感じている人はほかにもいる。
京都府のフリーランス業の女性(40代)は、韓国にまつわる二つの個人的なエピソードを明かしてくれた。

 一つは傘の話だ。韓国から来た人にお土産で傘をもらった。傘には目につく位置にハングル文字が書かれていた。しかし、その傘を堂々と広げて街なかを歩くことに女性は躊躇してしまった、という。

 女性は理由をこう話した。

「ヘイトスピーチで韓国をののしる人たちを取り上げたニュースの印象が強く、無意識のうちにそうした人々を連想し、自分もハングルの傘をさすと攻撃対象にされるのでは、という恐怖心がわいたのだと思います」

 もう一つは、近所の韓国料理店の話だ。何度か通ったことのある韓国料理店で先日、久しぶりに食事をした。その際、12月に店を閉じると聞かされた。韓国出身の女性店主が一人で切り盛りする小さな料理店。地元の日本人を中心に常連客でにぎわっていた。

 店主に閉店の理由を尋ねると、「日韓関係の悪化」が原因と知らされた。

「ニュースで日韓関係の軋轢が取り上げられると、常連客でさえも足が遠のきます。だから毎日、日韓関係のニュースが報道されないかチェックするのが習慣になりました」

 店主はこう打ち明け、近く韓国に帰国すると明かした。女性は言う。

「こんな身近なところで、日韓関係悪化のあおりを受けている人がいる実態を目の当たりにしてショックだったのと、私自身、社会のムードにのまれないようにしなければ、という思いを強くしました

――週刊誌AERAは12月9日号(12月2日発売)で、韓国のビジネス紙「亜洲経済」と共同で200人の対面アンケートを実施しました。浮かび上がってきたのは、政府間の対立軸とは異なる、日韓それぞれの人々の思い。日韓関係をあらためて考えませんか。


(文/編集部・渡辺豪)
https://dot.asahi.com/aera/2019112900075.html

 


 

3
韓国が悪いというのは世界もそう思ってる。
証拠に韓国応援する国は一つも無いじゃん。
 
4
最近の韓国人は「日本の報復」って言っているから韓国のほうが先に何かやっている自覚はあるんだよな?
 
5
それは嫌韓ではない、本当の意味で韓国という国に向き合っただけ
君も韓国と向き合う時が来たんだ
 
7
反日不買運動してる韓国に言えよ

8
自分は狂ったレベルで反日をやってるくせに
嫌われるとショックだと
朝鮮人はようわからん
 
12
反日してんだから当然という頭はないのか?
 
17
デモやら焼き討ちやらない時点で優しいじゃん
今までの反動だとしてもかなりソフトじゃん
韓国の行動で好感もてるものあんのかよ
 
21
いや、嫌韓だからでなく、韓国が悪いことしてるから悪いと言ってるだけだよ?
むしろ親韓だからと許せるようなラインとっくに通りすぎてるもの。
好き嫌い関係なく条約は守れ。安全保障はオモチャにするな。
 
27
なぜ嫌われてるかは問題視せず
嫌われてることが問題だという
 
33
「嫌韓化」じゃなくて
それが普通の反応ってことだろ
 
34
韓国は何をやっても悪くないよwwww
 
38
球場で審判がアウト取るのは相手チームが嫌いだからじゃないぞ?
 
51
隣国だから嫌ってはいけないとか批判してはダメとか
そっちの方が余程おかしく見えるんだが
 
54
最初は分別のつかない若者がネトウヨw
次は先の無い老人がネトウヨw
んで今は就職氷河期で人生が上手くいってない40代がネトウヨwついでに各国首脳もネトウヨw

55
在日って本当に嫌われてないと思ってたんか
バカじゃないの
 
57
>「日本の国内では、かなりの人が日本のほうが優位だと考えているようですが、
>国や民族の関係において、どちらが優秀かなんて考えること自体、逆にレベルの低さを感じます」

優劣の問題じゃないんだよなあ。
日本相手なら何をしてもいいと思ってる国と付き合う必要がどこにあるか?って話だよ。
 
60
そもそもなんで日本人が韓国のことを悪く言われて(というか悪事を指摘されて)ショックを受けるの?
そんなに韓国に思い入れなんか無いよ普通の日本人は
 
70
事実を隠せなくなってショックだ
 
75
韓国って日本をこんだけ恨んで攻撃してきて、
何故か日本が自分を嫌う事を許さないんだよね
 
80
朝日が吐露してるところが面白い。認めざるを得ない状態になってると言うこと。
これからもっともっと増えるよ、悪業悪事は何時までも隠しおおせるものじゃ無い。

81
また朝日かw
親父が嫌韓に、次に母親、そして家族中が嫌韓に
って、もうこんなことしか言うことなくなったんだな。
 
95
お前みたいな頭のおかしいシンパが
嫌韓を助長してるんやで
嫌われたくないなら少しは控えろよ
 
97
同じテンプレで、少なくとも3回はこの手の記事見たが
AIにでも記事書かせているのか?w
 

管理人コメント

徴用工訴訟の判決を受けて「ちょっとこれはねぇ」といった母親を異変扱いするお前が異常

>少しでもそれを批判すれば、たちまち『反日』といったレッテルを貼られる傾向にあります

韓国側の行動に否定的な反応を示したら、たちまち『嫌韓』といったレッテルを張ってるやんけ

個人的ヒットレス

38
球場で審判がアウト取るのは相手チームが嫌いだからじゃないぞ?
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA