「まだやることが残っている」ハンスト8日目の韓国第1野党ファン・ギョアン代表、意識を失い救急搬送 2019/11/27

自由韓国党のファン・ギョアン代表ハンスト
広告

ハンガーストライキ中の第1野党・自由韓国党のファン・ギョアン代表が27日23時すぎ、意識を失い新村セブランス病院に救急搬送された。

 ファン代表はGSOMIA終了決定の撤回、公職選挙法改正案および高位公職者犯罪捜査処設置法強硬処理に反対し、今月20日から韓国大統領府噴水広場前でハンガーストライキを行っていた。ファン代表はきのうから血圧が低下し、蛋白尿の症状を見せていた。自由韓国党の関係者らが再三病院に行くよう説得を試みたが「まだやることが残っている」とハンスト中断を拒否していた。

ユ・ビョンフン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/28/2019112880001.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/11/28 00:05


 

2
ハンストって誰に響くの?
 
3
まだやってたんかwww
 
4
真面目な人なんやなw
評価するわ
 
5
こ…これで死んだら義士になれますか?

日本人「何やってんの?」
 
7
頑張る方向性が違うと思うw
 
10
すぐドクターストップが入る日本のハンストよりは頑張ったな
 
14
ハンストとか丸坊主にするとか、何とかして自分が被害者っぽくしようとするのが透けて見える
 
33
成果はともかく、寒いので中に入れてとか言ってた連中より根性あるな
 

管理人コメント

政治家は政策を議論して戦うのが仕事です。

ハンストは美談にされがちだけど自らの命を人質にとって自分の要求を通そうとする脅迫ではないか。

特に政治家のように議論するという政策を通す手段がきちんとあるのに、こちらの手段を選ぶのはふさわしくないと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA