「日本と対話」という名分は得たけれど…自ら原則崩してWTO提訴を停止 2019/11/23

GSOMIA延期会見韓国側
広告

韓国政府は22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を条件付きで延長した。「日本の輸出規制が解除されなければGSOMIAを終了する」という原則を崩したものだ。日本の輸出規制措置に対する世界貿易機関(WTO)提訴手続きも中止した。

日本は対韓輸出規制について対話したいと言いながらも、半導体・ディスプレイといった中核素材3種の輸出規制を維持した。日本が取ることを決めた措置は、日本の経済産業省と韓国産業通商資源部間の局長級対話だけだった。

韓日は、協議の結果導き出された案を発表する形式も違っていた。韓国側は青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長が前面に出た。一方の日本は、輸出規制を担当する経済産業省の飯田陽一貿易管理部長が記者会見を開いた。

■GSOMIA再終了は事実上困難

韓国政府は同日、「GSOMIA延長」ではなく「終了通知効力停止」という表現を使った。「いつでもGSOMIAの効力を終了させることができるという前提」を付けて体面を保ったのだ。

青瓦台高官は「日本の輸出規制措置問題を解決するための協議が行われている間は、暫定的にGSOMIA終了を停止する」と言った。外交部当局者も「GSOMIA終了の完全撤退ではないという点を日本政府も理解した」「日本が(輸出規制を解除せず)ひたすら時間を引き延ばすなら、いつでもGSOMIAを終了させられる条件はある」と語った。

しかし、今年8月に韓国政府がGSOMIA終了を発表した後、米国が見せた反発を考えると、再びGSOMIAを終了させるのは容易でない。申ガク秀(シン・ガクス)元外交部第1次官は「条件を付けて発表するにはしたものの、再びGSOMIAを終了することは考えにくい」と語った。

表向きにはGSOMIA終了の決定を「凍結」したとは言え、実質的にはGSOMIA効力を「延長」したわけだ。日本の河野太郎防衛相は同日、「引き続き協定にのっとった情報交換など日韓、日米韓の連携をしっかり続けていきたい」と語った。韓国国防部当局者も「現在と同様、必要な場合に両国間の情報交流を続けていくだろう」と述べた。

韓国政府は、一時「3カ月」などの期限を定め、輸出規制が解除されなければ再びGSOMIAを終了させる案を検討していたが、放棄したものと伝えられた。期限付き延長をするには、GSOMIAの文言を改正しなければならないが、これは日本の同意がなければ不可能だ。さらに、GSOMIAをめぐり不安定な状態が続くことは米国が許さない可能性が高い。

■韓国「WTO提訴停止」、日本「規制はそのまま」

GSOMIA終了を発表した時から韓国政府が望んでいたのは日本の輸出規制解除だった。日本は今年7月に韓国をホワイトリスト(輸出手続き簡素化優遇国リスト)から除外し、日本企業がフッ化水素など半導体中核素材3種を韓国企業に輸出するたびに、件ごとに審査と許可を受けるよう規制している。

しかし同日、韓日間協議の末に出た案は、輸出当局間で対話を開始するということだけだ。日本の経済産業省の飯田部長はこの日も輸出規制対象の3品目について「今後も個別審査を通じて許可を行う方針に何ら変更はない」と言った。

韓国側は「日本が(輸出当局間対話に)消極的な状況で対話が再開された。もし輸出規制とGSOMIA連携戦略を使わなかったなら、解決状況は不透明だっただろう」と述べた。

一方、日本は韓国がWTO提訴手続きを停止したことに意味を付与した。経済産業省の飯田部長は記者会見で、「韓国政府がWTO提訴の手続きを中断するという通知があった」と強調した。これまでの両国間の交渉経過については「韓国側の適切な輸出管理の運用により見直しの検討が可能となる」とも述べた。互いに別の話をしていたということだ。

■日本の発表文に徴用問題の話はないというけれど…

外交部当局者は「今日、日本側の発表に強制徴用問題はない」「強制徴用問題が解決しなければ輸出規制も解除できないという日本の連携戦略を、我々は輸出規制とGSOMIAを連携させる戦略で対抗して闘い、破った」と言った。

しかし、日本の茂木敏充外相は同日夕、「現下最大の課題、そして根本にある問題は旧朝鮮半島出身労働者問題で、韓国側に対して一日も早く国際法違反の状態を是正するよう引き続き強く求めていきたい」と述べた。


2019/11/23 10:00
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/23/2019112380013.html


 

2
いいから書類出せって
 
3
WTO提訴については原則崩さなくてもよかったのに・・・
 
 40
 >>3
 WTO提訴した状態では日本政府は「対話」が出来ないんだよ
 韓国は実際は事情聴取に過ぎない「対話」をどうしてもしてもらいたかった
 「対話」という言葉で韓国国民を騙せるからだ
 
4
今日の韓国メディアは勝利一色を予想してたのに妙だな
 
9
お前は何度も関係ないといってるが、俺は関係あると思ってるからコンボ発生で俺勝利。
よってお前は負けたのだから譲歩しろ。

って無敵の人理論とか対話の拒否で答えるしかねーんだけど。
 
11
条件付き延長とかw
破棄を撤回したから自動更新決定だろ
来年の11月まではやめられないじゃんw
勝手にやめたら協定違反だな
 
 69
 >>11
 そもそもGSOMIAの協定に「条件付き延長」なんて項目あるのかね?
 多分、昨日韓国政府が勝手に捏造したんだろうね。

 日本政府は「韓国がGSOMIAに戻った」としか言っていない
 
  93
  >>69
  韓国民に向けての言い訳だよね
  Gsomia延期したのなら自動的に1年継続その後更新の規定に戻ったということだし
  そもそも今回のように米国の目があるから破棄なんて永遠にできるわけがないのにね
 
14
勝手に交換の原則作って応じないならとキーキーわめかれて
勝手に原則を破ったと落ち込まれてもなあ
ワガママ自己中の男児を相手にしてるようなもんだ

こっちは最初から輸出管理は輸出管理と言ってるだろうに
お前らが適切な管理措置を取ればいいだけ
 
31
つーかそもそもこれ3年間韓国がシカトしてたもんじゃん
 
32
局長級会議は韓国が三年間拒否してた協議の話なんだけどね(笑)
 
33
話合いしたから韓国に有利になるとは全く決まってない
同じ話繰り返すだけ
つまり日本は何も譲歩しないで現状維持するだけでノーダメージ
だから政府はパーフェクトゲームと言ってる訳だ
 
37
韓国では勝利宣言してるメディアとか政治家もいるみたいなのが笑える
 
58
韓国上げしてる人は、韓国政府が優秀だと思えるレベルの知能って事じゃん
その時点で話にならないよなw
 
60
韓国がかわいそうだから
次はせめてホワイトボード2枚は置いてあげろよ
 
62
日本側に韓国をホワイト国に戻す意思がまったく見られない点を、向こうのメディアはどう報道しているんだろうか?
 
70
ココで畳み掛けたら残りの問題一挙に解決しそうだけどね、韓国のあたふた感が見ていられない
 
87
WTOネタの重みに夕べの時点で気付いてた人ほとんどいなかった
韓国人にとって
GSOMIA破棄撤回+WTO提訴取り下げ=通産官僚局長級 の話なのか、と

気付いた人たちが、こりゃ土下座だと指摘し始めて空気が変わった
 
89
ここまで日本が朝鮮のわがままに抵抗するなんて思わなかったんだろ
逆にいえば昔の政府はどんだけ朝鮮に舐められてたんだ
 
 

管理人コメント

徴用工云々の話も元々日本側は別の問題であるといってたわけで。関係ないことに言及しないのは当たり前。

その理論を韓国が破ったとか、そんな無理筋くらいしか自国あげできない状態なわけ。

控えめに言って韓国側の完敗だよね

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA