鳩山由紀夫氏 韓国議長の謝罪に「私個人にではあったが日本国民に謝られた」 2019/6/15

ひさん

鳩山由紀夫元首相が15日、ツイッターに新規投稿。韓国の文喜相国会議長と13日にソウルで会談し、同議長が、天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文氏の発言は失礼に当たると鳩山氏が指摘したことを受け、「心を痛めた方たちに申し訳ないと伝える」と述べたことに、「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」とツイートした。 

 鳩山氏は「一昨日韓国の文喜相国会議長との昼食の席で議長はご自分から自身の天皇陛下の謝罪発言のことを話し始められ、誤解された面もあったが申し訳なかったと謝罪をされた」と投稿。さらに「私が求めた訳ではなかったが、前日の延世大学での私の講演録を読んでいておられた。私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」と記した。 

 発言を巡り文氏が謝罪するのは初めてだった。韓国国会が両氏のやりとりを明らかにした。 

 文氏はこれまで、日本政府からの謝罪と発言撤回要求に反発し拒んできたが、立場を変えた。日韓関係を考慮した可能性がある。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000145-dal-ent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA