【週刊金曜日】元『朝日』記者「慰安婦」報道訴訟 「人権後進国」象徴する判決 2020/12/11

植村隆2
広告

 6年近い裁判で明らかになったのは日本軍「慰安婦」問題否定派の杜撰さと司法の後進性だった。最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)は11月18日、元『朝日新聞』記者の植村隆氏(62歳)=『週刊金曜日』発行人=が国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ氏(75歳)らを名誉毀損で訴えた損害賠償請求訴訟の上告を棄却し、植村氏敗訴が確定した。

 植村氏は1991年、韓国の金学順氏が「慰安婦」だったと匿名で明かした特ダネを書き、櫻井氏は2014年、「捏造記事」と『週刊新潮』などで批判。植村氏の長女を殺すという無名の脅迫状が送られるなど植村叩きが起きた。植村氏は15年「捏造はない」と、櫻井氏と出版社を札幌地裁に訴えた。

 日本の判例は、表現の自由を尊重し、たとえ真実でなくても、書き手が真実と信じるに相当な理由があれば、名誉毀損を免責する。実際、一、二審は、櫻井氏が新聞などの資料から捏造と信じた相当性を認定した。最高裁も原判決に憲法解釈の誤りなど上告理由はない、と同調した。

 だが審理を通じ櫻井氏は『産経新聞』や月刊『WiLL』に、金氏が親に40円で売られたと(対日請求の)訴状にあると書いたのは誤りと認め訂正した。元「慰安婦」を1人も取材せず、櫻井氏が1990年代「日本軍によって強制的に従軍慰安婦にさせられた女性たち」などと植村氏と同様の報道をしていたことも分かった。上告棄却後植村氏が「裁判内容では勝ったと思います」と述べたほどだ。

 深刻なのは札幌地裁が「慰安婦とは(中略)公娼制度の下で戦地において売春に従事していた女性などの呼称」、札幌高裁が「単なる慰安婦が名乗り出たにすぎない」などと「慰安婦」への冒涜と読める判決文を書いたことだ。国際社会が「慰安婦」を戦時性暴力被害者としてとらえたのは90年代。30年を経てなお、人権後進国日本の実相が露わになる判決だった。

(徃住嘉文・報道人、2020年11月27日号)

ソース
Yahoo!Japanニュース/週間金曜日
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a295cee5a12e4f18017488f24e7800902022324

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2020/12/10/antena-861/


記事・コメント抽出元
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1607646371/-100

3
敗訴したのが週刊金曜日の現社長だもんなw
そりゃ、必死になって擁護しなきゃなw

5
報道後進国日本だろ?捏造報道しても、絶対に謝らないカスゴミ。

7
ちなみに現在の週刊金曜日の編集長、「植村隆」なw
結局自分とこの紙面悪用してセンズリこいてるだけのクズw

8
売春合法時代の売春婦で、給料も待遇も良かった正規労働者。
現在でも売春合法の国や州は多数あるので、売春合法が女性の人権無視にはならない。
WW2時代の売春婦は、日本軍に守られた好待遇の売春婦。
いま日本で警察の目を恐れながら、朝鮮人元締めに虐げられながら売春している
朝鮮人売春婦とは比べものにならない好待遇の労働者。

9
三権分立の最高裁判断を否定するほうが余程後進国だろw
正義とか人権と言う前に現行の法に従いなさい

15
裁判の争点は言論の自由についてであって強制連行の有無ではないだろ
植村の精神勝利の根拠が良くわからない

17
フェイク朝日を象徴する記事w

18
赤い大地で敗訴してんだ もうあきらめろ もう朝日新聞でさえ、あんたは目の上のタンコブなんだよ

20
そりゃ収監キム曜日さん的には火病るしか無いですわなーw

21
自分で書くしかなくなったのか

24
会社を私物化 変態や日経よりひでえ。

31
自分が編集長を務める雑誌で自己弁護の記事載せるなら
櫻井を呼んで紙面直接対決すりゃいいのに

32
ヒント:
株式会社金曜日 代表取締役社長 植村隆

43
植村の記事は取材裏付けのない誤ったものだという主張を、
裁判所がその通りと認めただけの裁判から、よくもまぁ人権やら何やら、
よくもまぁここまで牽強付会できるもんだな

57
日本の司法の健全性が証明されたって事 情に煽られ右往左往の文氏朝鮮の惨状を見て見ろよww

60
植村の今の役職を書かないのがズルいw

元『朝日新聞』記者で弊社代表取締役の植村隆(62歳)、が正しい表記だろ

61
⬛2020.6.2
【韓国】歴史歪曲禁止法を発議
http://enjoy-japan-korea.com/archives/6170408.html
一部、イ・ヨンスお婆さんを『偽の慰安婦』と非難する勢力がありますが、やっぱり韓国政府としては彼女が太平洋戦争の慰安婦でないとしても、『太平洋戦争の慰安婦』という彼女のブランドは守ってやらなければならないんですよ。
・李容洙(イヨンス)
元日本軍慰安婦だったと主張する老婆

⬛2020.10.29
韓国人「『慰安婦は一種の売春』と妄言の柳錫春元教授が、名誉毀損の疑いで在宅起訴!」検察「被害者に深刻な精神的苦痛を加えた」 韓国の反応
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/55159223.html
柳 錫春(リュ・ソクチュン)
韓国の社会学者

68
植村がスタンドプレーで全部書いたんじゃなく
植村は社命で渡韓し、朝日新聞が望んだ形での記事をしたためて
社内での検閲でGOサインが出て朝日新聞によって正式に掲載された。

んじゃないの?
その肝心な朝日が植村を完全に切り捨てて記事撤回し
強制連行説の大元の吉田証言を捏造と認めたのにどうしろというのか?

まあ植村は義母の梁順任によると、梁順任の団体の原告集めのマルチ詐欺事件で梁順任も関与したと報じられたから
朝日の部数が落ちて会社にいられなくなったと電話取材で捲し立てていたそうだがw

89
>「裁判内容では勝ったと思います」

韓国人風の精神勝利www

94
社長を他人のように書く記事ってのはどうかと思うけどなぁ。どうして元『朝日新聞』記者の植村隆ではなく弊社社長の
植村隆と書かないんだろうね。


スポンサーリンク



記事概要

「週刊金曜日」が植村隆氏の名誉棄損裁判敗訴に関し記事化

植村氏の「裁判内容では勝ったと思います」とのコメントを紹介

裁判所が「慰安婦とは公娼制度の下で戦地において売春に従事していた女性」と慰安婦への冒涜をしたとして人権後進国日本と批判


管理人コメント

ちなみに植村隆は現在「週刊金曜日」代表取締役社長

そもそも記事の内容が捏造か否かについて争うことができなかったわけだろ

それに対しての批判に名誉棄損と訴えても敗訴

そこから「裁判内容では勝った」と謎の勝利宣言

やってることが恥ずかしい


関連記事

【植村隆】慰安婦証言を最初に報じた元朝日新聞記者 韓国でジャーナリズム賞受賞 2019/11/18

【元朝日新聞記者】植村隆「慰安婦報道」敗訴に韓国で「怒りの募金活動」!? 2020/2/20

元朝日新聞記者の敗訴確定 最高裁、慰安婦記事巡り 2020/11/19

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA