欧州連合、WTO事務局長選で韓国人候補支持を決定 2020/10/7

韓国産業通商資源部の兪明希
広告

欧州連合(EU)が世界貿易機関(WTO)事務局長選第2ラウンドで韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長とナイジェリアの前財務相であるンコジ・オコンジョイウェアラ氏を支持することにした

6日(現地時間)、AFP通信などによると、EU加盟国大使は前日ベルギー・ブリュッセルで開かれた会議でこの2人に支持を送ることで合意した。

今回の決定はEU加盟国27カ国の中でハンガリーが先立って英国とケニアの候補に対する支持を表明して意見が分かれたが、ハンガリーが立場を変えて最終決定された。

EUの支持は兪氏とオコンジョイウェアラ氏、2人の候補に多いに役に立つとAFPは見通した。現在第2ラウンドには8人の候補の中で5人が進出している。この中で加盟国間協議の手順を踏んで2人の候補者が最終ラウンドに進出する。

第2ラウンドの結果と最終日程はWTO一般理事会議長のデビッド・ウォーカー氏が加盟国と協議を経て発表する計画だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/270922


記事概要

EUがWTO次期事務局長選挙で韓国人候補とナイジェリアの候補2名を支持することで合意

最終ラウンドには2名の候補者が進出する


管理人コメント

本命はナイジェリアのほうだろ

日本もナイジェリア候補おしてるし


関連記事

【WTO】日本政府、ナイジェリア候補を支持へ 産経新聞「日本政府は兪明希氏をはなから眼中に置いていない」 2020/7/10

【WTO】初の「女性」「韓国人」WTO事務局長となるか?…韓国政府「勝算あり」 投票権をもったWTO各国大使と接触するのも容易 2020/10/2

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA