【韓国】『アベス(安倍+菅)政権』対韓外交・・・亀井・二階の『キーマン』が動く 2020/9/20

二階幹事長
広告

1ハニィみるく(17歳) ★

【東京=チョン・ウンヒョ特派員】
日本政界の影の実力者であり『キングメーカー』が最近、韓国青瓦台(大統領府)の元・現職国家安保室長に相次いで会ったことが、本紙の取材結果によって分かった。また日本では韓日議員連盟を主軸に、イ・ナギョン(李洛淵)共に民主党代表就任祝賀使節団の派遣などを最近打診したことが同時に分かった。

安倍関係者たちの『隙間』から、両国関係の突破口を見出すための、菅政権の水面下の動きが慎重に始まったことになる。最近発足した『菅内閣』が安倍路線の継承を掲げたため、しばらく韓日関係は冷え込むだろうという見通しとは、多少異なる動きという点で注目される。日本の首相と首相官邸、外務省、自民党などによる一定部分の役割分担も予想される。 外交を長期にわたり官邸主導外交を繰り広げた安倍時代に比べ、菅時代には『外交プレイヤーたち』が一層多様化して複雑になると観測されている。韓日関係を解くキーマンの役割が、一層重要になったのである。これらが『安倍路線の変奏』を作り出せるのかか注目される。
_______________________________________________________

■ 日本政界の影の実力者が訪韓

20日、日本の政界のある消息筋は、「日本の元老(重鎮・ベテラン・大御所の意味)政治家である亀井静香元議員(元金融相、元建設相)が先月初めにソウルを訪問し、徐薫(ソ・フン)青瓦台国家安保室長やチョン・ウィヨン(鄭義溶)元安保室長など、元・現職安保室長と相次いで会談した」と明らかにした。

亀井元議員は韓日関係が行き詰ったり、北日(日朝)関係の突破口を見出す度に、ソウルと平壌(ピョンヤン)を訪問した。徴用賠償判決に続き、哨戒機の対立で韓日関係に緊張が高まった昨年3月にも、ソウルを訪問した後安倍首相官邸に直行した。

亀井元議員は日本政界の影の政治の実力者であり、キングメーカーである。菅首相作りに真っ先に動いた二階派の前身が亀井派である。81歳の二階幹事長より2歳年下だが、二階幹事長でさえ亀井元議員は丁重にもてなすという。また別の消息筋は、「菅首相でさえ亀井元議員に対し、彼の前では頭を下げるほどの影の実力者だ」と述べた。

さらに事実上の特使であり、安倍首相の外交メンター(指導者・助言者)の一人だったと見られる。 昨年11月にムン・ヒサン(文喜相)国会議長が東京を訪問した時も、二階敏弘自民党幹事長の隣に同席した人物が亀井元議員である。『亀井 – 二階 – 菅』に繋がる一種の元老グループが、外交プレイヤーの一軸を形成すると予想される部分である。亀井元議員は元警察官僚である。元警察官僚の彼は、日本の国家安全保障局(NSS)の北村滋局長にも、少なからぬ影響を与えるものと見られる。北村局長は、ソ・フン国家安保室長のカウンターパートナーである。この消息筋は、「北韓(北朝鮮)に対する文在寅(ムン・ヂェイン)政権の視点、徴用被害者問題に対する韓国政府の立場について、幅広く話を聞いていたと認識している」と述べた。『安倍・菅政権交代期』に1年10か月残っている文在寅政権の今後の対北政策、対日政策に対する深層線がすでに終わったということになる。

安倍元総理は第二次内閣スタート(2012年12月26日)から10日も経たない2013年1月4日、財務相を務めていた額賀福志郎韓日議員連盟幹事長を特使として派遣した。大統領制である韓国とは異なり、日本は首相就任直後に周辺国に毎回特使を派遣していないが、菅首相が周辺国に特使を派遣する可能性を排除することはできない。

実際に最近自民党で『親韓派』に分類される二階幹事長が、周囲に韓国訪問の可能性を仄めかしたことが分かった。これにより、二階特使説が慎重に持ち上がっている。二階幹事長は右派傾向の強い安倍前総理の関係者とは異なり、関係改善に向けた『均衡点』を作るであろう人物だと見られる。 パク・チウォン(朴智元)国家情報院長とは親しい間柄である。『パク・チウォン – 二階ライン』は注目すべきラインの一つである。

すでに幹事長に留任していて高齢(81歳)という点を考慮すれば、政治的な計算をせずに動ける。 韓日関係に詳しいある人物は、一方で別の観測を出した。「仮に菅首相が二階幹事長に韓国に行って欲しいと言えば応じるが、今のような状況で訪韓で得るものがなければ、彼のほうが菅首相を動かさないだろう」と述べた。

これとは別に自民党内では、韓国の次期大統領候補として注目される共に民主党のイ・ナギョン代表との関係強化のため、党代表就任祝賀使節団の派遣などを検討している。

菅首相は知られているより、実は深く日本軍性奴隷(慰安婦)合意に関与している。韓日の対話がこう着状態に陥った当時、韓国外交部と日本外務省との間に慰安婦問題に関する局長級対話を発足させたのも、これをまた高官級の対話の格上げさせたのも、当時官房長官だった菅首相と当時のイ・ビョンギ(李丙琪)駐日大使だった。

当時、彼と親交が深かった韓国のある外交関係者は、「安倍首相の発言とは異なり、菅首相は比較的現実的な一面が強くて融通の利く人」と評価した。しかし、慰安婦合意は数少ない彼の外交経歴の代表的失敗作となった。菅首相は、「米国を(韓日慰安婦合意の)証人にしたが、こんない早く韓国との関係が悪くなるとは思わなかった(週刊文春10月号)」で吐露している。

(略)

『首相官邸主導、外務省排除』を特徴とした安倍時代とは異なり、菅時代は茂木敏充外相、外務省の秋葉剛男事務次官の役割が大きくなると観測される。

AKB次官は、菅首相から信任を受けていることが分かった。

安倍政権当時に韓国に対する輸出規制を主導するなど、対韓強硬派とされる今井尚哉首相補佐官や長長谷川榮一首相補佐官など、経済産業省出身の官邸官僚は退いている。ただし、菅政権を裏付ける人材の幅が狭く、菅内閣が1年の暫定内閣に過ぎないことという展望も強く、積極的な外交を展開して行くのは難しい限界点である。

ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
https://www.fnnews.com/news/202009201824361677


記事・コメント抽出元
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600652353/-100

6
亀井に期待してるのか・・・

9
「理由は聞くな、どうせ大したことは言っていない。」

-アメリカ陸軍

11
二階みたいな親中派の代表格に頼らなければならないほど
韓国通の大物議員というものが存在しないのよ。
自公どころか野党にすら韓国とのパイプって存在しないでしょ。
額賀なんか韓国との関係のせいで完全に落ちぶれちゃったし。

14
亀井なんか今どき木っ端役人にも相手にされないオワコンだろw

15
二階は媚中であっても、親韓ではないと思うんだが…
レッドチーム所属だから一緒に見えるのか?
そして亀井wwwアホスwww

20
こいつらは結局手を差し出して来るこれまでの日本のイメージがどうしても捨てられないんだな。
まさにストーカー。
これだけ嫌われてもまだ好意の芽は残っているのではないかと妄想を膨らませる。

22
安倍(つうか清和会)も親韓派だったんだけどなぁ

23
>亀井元議員は日本政界の影の政治の実力者であり、キングメーカーである。
ねーよwwww

26
亀井の名前が出てきた時点で新政権へのコネがなく、
実質上失脚した古株に片っ端から声かけて、政権動かそうと企んでるようだなw
対日外交に完璧に行き詰まった状態に落ちたとみる。

27
亀井って自民抜けて引退したんじゃなかったかw?

34
今現在、河井夫妻の案件で広島から亀井の影響力が全力で排除されてるんだけどな

36
チョンは何か勘違いしているが、二階は支那ポチであって、チョンのことはどうでもいいだろ。
二階はスワップ禁止を申し渡した時の使者だぞw

45
最低限 韓国が国際法違反を 解決しない限り

昔の大物国会議員とて如何にもならんだろ

これに蓋をしての 改善はムリだわな

日本の主権投げ捨てる事になる

51
韓国政府が自分たちの税金で解決。これでおしまい。

52
いずれにしろ日本から譲歩しなければならない理由は何も無い。

62
石破の見捨てられっぷりに笑うしかないw

77
亀井の名前が出てきてどうして小沢の名前が出てこないのだろうな?

81
亀井辺りが韓国を相手にしてくれた最後の世代なんだろうな。
しかし亀井って現役の頃は大物だったのは間違いないんだろうが、韓国好きだったか?

99
亀井は民主党政権の外国人地方参政権を止めた人。


スポンサーリンク




記事概要

日本政界の影の実力者であり「キングメーカー」である亀井静香元議員が韓国政府関係者達と相次いで会談

自民党の「親韓派」に分類される二階幹事長も韓国訪問の可能性を仄めかす

菅政権では「外交プレーヤーたち」が多様化し、関係改善のキーマンとなれるか注目


管理人コメント

関係改善に日本側ができることなどないんだって

韓国側が約束・条約を守らない限り関係改善はできない

それを放置したまま関係改善を主張するキングメーカー(W)が出てきたとしても、国際社会の舞台から日本は降りろといっているようなものだ

韓国はやりすぎたんだよ


広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA