【韓国】医師スト2日目…退職届を出すという若手医師たち 政府「退職届提出しても命令拒否なら処罰」 2020/8/27

専攻医デモ
広告
韓国政府の強硬姿勢に対抗し、医療界の闘争の強度も高まっている。大韓専攻医協議会がストライキ2日目の27日、退職届を受ける第5次団体行動に入った中、専攻医だけでなく専任医までが政府の業務開始命令に応じず、病院に退職届を提出した。

◆若手医師が退職届リレー

延世大新村(シンチョン)セブランス病院によると、27日午前、応急医学科の専攻医29人全員が病院に退職届を出したことが確認された。ソウル峨山(アサン)病院の約300人の専攻医もほとんどが退職届を作成するという。同病院の専攻医であり大韓専攻医協議会の広報担当のソ・ジェヒョンさんは「専攻医の96-97%が退職届を書くとみられる。今すぐ病院に出すことを望む人が多いが、ひとまず作成したものを集めている段階」と述べた。続いて「(政府の命令)以前にもこのような雰囲気があったが、以後に自発的に希望する人が増えた」と伝えた。ソウルだけでなく嘉泉大学吉(キル)病院・富川(プチョン)聖母病院など首都圏の大半の修練病院も似た動きを見せている。大半の専攻医はまだ退職届を病院に提出していないが、いつでも出せるよう作成した状態で闘争に臨んでいるという。

専攻医のすぐ上の先輩の専任医もこれに加わっている。ソウル峨山病院では専任医およそ10人が前日、病院に退職届を出したことが確認された。政府の強硬策がむしろ怒りを招いているというのが若い医師らの立場だ。

首都圏地域の大学病院のある専攻医は「政府が強硬対策ばかり出すので、今の雰囲気は、他の職業を探そうというレベルで怒りを表している」と伝えた。首都圏の別の専任医は「穏健派だったが、政府がすることには我慢できない」とし「専攻医が懲戒を受けることになれば、団体で退職届を出す考えで準備している」と話した。

大韓専攻医協議会は政府が業務開始命令というカードで強硬姿勢を見せたことに反発し、希望者に限り退職届を受ける団体行動を決議した。

大韓専攻医協議会のパク・ジヒョン会長は26日午前、大韓医師協会(医師協)のユーチューブチャンネルに出演し、「信頼を回復していく過程で(政府の)強制的な執行を見て(双方が)発展的な方向に進むという信頼が崩れたと考える」とし「今後、医療界がどう進むのか、医師の仕事をするのが正しいのかを決めるべき時期だと考え、第5次計画を企画することになった」と説明した。パク会長は「私も退職届の作成を終えた状態」とし「しかし病院で働くかどうかは全面的に個人が選択することだ」と述べた。続いて「専任医はいつも支持を送っている」とし「各病院の専任医協議会と緊密にロードマップを共有している。病院別に動いた後、全体が連合する形で進むことになるだろう」と述べた。

◆現場調査に入った政府…「火に油を注ぐ」

26日午前8時、政府は首都圏修練病院で勤務する専攻医・専任医に業務開始命令を発動した。朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官の名前でサムスンソウル病院、江南(カンナム)セブランス病院、漢陽(ハンヤン)大病院、高麗大九老(クロ)病院など20余りの大型病院の休診者358人に「27日午前9時基準で各病院の救急センターと集中治療室の専攻医の勤務について確認した後、未復帰の専攻医を行政処分する」という内容の命令書を送った。

政府はこうした命令の履行を確認するため27日から集中現場調査に入った。大韓応急医学会の関係者は「一部の病院では福祉部現場調査団が来て、業務開始命令不履行確認書に署名するよう要求し、応急医学課の課長が署名を拒否したという話を聞いた」と伝えた。

中央事故収拾本部のユン・テホ防疫総括班長は27日午前、中央災難安全対策本部のブリーフィングで「今日は昨日訪問した修練病院を再訪問し、休診した専攻医が復帰したかどうかを点検し、未復帰なら告発措置を取る計画」とし「業務開始命令に応じない場合、3年以下の懲役または3000万ウォン(約270万円)以下の罰金が科され、免許停止や取り消しなどの行政処分があり得ることを伝えておく」と明らかにした。

◆政府「退職届提出しても命令拒否なら処罰」

政府は厳正対応方針を維持している。ユン・テホ班長は「今後も患者の生命と安全を脅かす集団休診が続く場合、業務開始命令と現場調査の範囲と対象を段階的に拡大していくしかない」と警告した。

医師の退職届提出に対する立場も明確にした。福祉部のキム・ヒョンスク医療資源政策課長は「判例でも退職届提出を集団行為の事例と見なしている」とし「退職届を提出した場合でも業務開始命令を発付でき、拒否すれば措置は同一に進行される予定」と述べた。

これに関し崔大集(チェ・デジプ)医師協会長は「これまで医院級の医療機関を相手に命令を出したことはあるが、このように専攻医・専任医の個人に命令したのは初めて」とし「現場確認をするといって救急室・集中治療室の勤務表まで出せという状況だが、法的検討を通じて職権乱用に該当するかどうか確かめる。政府が政務的判断をすべきだが、火に油を注ぐ状況だ」」と声を高めた。

ただ、政府は依然として対話の可能性を開いている。中央事故収拾本部のソン・ヨンレ戦略企画班長は「政府は引き続き医師協・大韓専攻医協議会との対話を試みている」とし「できる限りこの問題は対話と協議で解決すべき問題であり、国民の生命を脅かす形や法的処罰を通じて解決するのは望ましくないとみている」と述べた。
 

中央日報日本語版 2020.08.27 16:04
https://japanese.joins.com/JArticle/269629
 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598512705/-100

 
4
コレが真の民主主義国家韓国(笑)
 
5
これで医療崩壊の責任を医師に被せられるんだから、ムン様は喜んでるだろ。

6
どっちもガンバレ
応援してるぜw

7
共産化してて笑うwwww
 
10
退職届を出しておけばいつでも退職できるニダ
有効なカードになるニダ
 
 45
 >>10
 > 退職届を出しておけばいつでも退職できるニダ
 > 有効なカードになるニダ

 GSOMIA破棄延期しておけばいつでも破棄できるニダ
 有効なカードになるニダ

 おんなじやー
 
11
強制徴用だな
 
14
これについて青木理の意見を聞きたいねw
 
19
これが進化した民主主義ですね
ディストピアもの小説みたいな悪い冗談の世界だわ マジで
 
21
あがくな
新法を作って遡及する
逃げられない

マンセーwwwwwwwww
 
25
騒ぎが大きくなってくなw
 
27
退職届に対して命令拒否うんたらってさ、例えばそれが韓国軍の軍医やら政府関係の医療従事者だと言うなら、その理屈も通じるかもしれんが
1民間医療機関の医師にそれを適用するのは、ただの恐怖政治と変わらんのでは?
 
36
医者や医学生側の要求が通って医学部の人員拡大は見送られたんじゃないの?

まだ何か要求があるのか?
 
 50
 >>36
 合意はしたが、ストはやるニダ
 25日午前3時ごろ、ようやくまとまった韓国政府と医協の間で行われた“暫定合意”は、22時間後の26日午前1時ごろ、水泡に帰した。
 「政策を撤回しない限り、休診の撤回はあり得ない」という専攻医(インターン・レジデント)たちの集団的な反発にぶつかったからだ。
 これを受け、医協は政府との最終合意書にサインをする代わりに、予告どおり26日から3日間の集団休診に入った。
 今月21日から無期限休診中の専攻医たちの集団行動は強硬さを増しており、各病院に団体で提出する退職願を集めている。
 首都圏の専攻医に対する政府の診療開始命令に対抗し、朝7時から12時間にわたり、外部との連絡を絶つ“ブラックアウト”も敢行した。
 
 
37
セルフ医療崩壊 バカチョンwww
 
38
凄まじい事になってきたなw
 
44
退職させないってなんだよ
 
56
退職したがってる医者に全身麻酔手術はされたくないな
 
63
韓国は遂に職業選択の自由も無くなったのかw
 
68
けっきょくはどっちも患者を人質にして自分の意見を通したいってだけだな
 
70
韓国NAVERの関連記事見てきたら、ネチズンのコメントは医師免許剥奪しろ一色だったわ(笑)

また掃除のおばちゃんに手術中の患者看させて死人出るのか?
 
82
一応医師会がストの理由としてるのは医大の定員増加だけどそれだけじゃここまで広範囲にスト参加者増えないからな
ムンムン政府は大邱の頃からコロナの責任を医療界に押し付けまくってるんだよ
院内感染起きた病院に賠償命令出したり医師を逮捕したりしてる
それで怒ってる医療者が多い
日本の韓国スゴイ勢が絶対触れない部分w
 
95
これは医療崩壊じゃないからな

国家崩壊の一端が医療に現れただけ
 
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国政府と医療界の闘争の度合いが強まる

専攻医が退職届を出す団体行動、専任医もそれに続く

政府が業務再開命令を出し、命令に従わない医者を行政処分するとの強硬策に反発

政府も譲らず、退職届提出しても命令拒否なら処罰とエスカレート


 

管理人コメント

コロナがきっかけではあったろうが、原因は韓国だからというのが妥当だろう

最先端の民主主義、K防疫とはよくいったものだ

 

関連記事

【ストライキ】文大統領、医療界の集団行動に 「軍人が戦時に戦場離脱するのと同じ」 2020/8/27

【26日から韓国医師会総スト】韓国首相、総スト予告の医協と午後2時に緊急対話 2020/8/24

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA