【黒田 勝弘】韓国でこうして憎しみの対象になった旭日旗 2020/8/26

旭日旗
広告

韓国の「反日」は近年ますますエスカレートし、かつては問題視されなかった旭日旗も、今や反日運動の攻撃シンボルになった。しかし執拗な反日運動は、日本側に変化をもたらす。経済制裁の発動で画期的変化を遂げた日韓関係。互いに逃れられない宿命にある日本と韓国は、どう付き合っていけばいいのか。在韓40年の日本人記者、黒田勝弘氏が対立激化の背景と今後の行方を探る。(JBpress)

韓国人にはなじみがなかった旭日旗
 韓国では近年、日本に関して「戦犯国」「戦犯旗」「戦犯企業」・・・などと「戦犯」という言葉がよく登場する。以前は靖国神社問題が首相の参拝などで話題になった際、ニュースになる程度だった。その場合も先の大戦に関連する連合国による東京裁判で、いわゆる“A級戦犯”として死刑判決を受け刑死した日本の戦争指導者についてだった。「靖国神社に戦犯が祀られている(合祀)のはケシカラン」などといって関心の対象になったに過ぎない。

 ところがこのところ韓国では、その「戦犯」の意味が拡大されている。典型的には太陽の光をデザインした「旭日旗(旭日昇天旗)」を軍国主義日本の象徴だとし、「戦犯旗」などといって非難や拒否反応を示しているのがそれである。「旭日旗」は今や反日運動の攻撃シンボルになりつつある。

 旭日旗が「戦犯旗」として拒否の対象になっているのは韓国でも比較的新しい現象である。以前は反日の対象としてそんな問題提起はなかった

筆者の1970年代からの韓国との付き合いでいえば、たとえば映画やドラマで日本軍国主義の話として日本軍が登場する場面でも、旭日旗を見たことは一度もない。すべて「日の丸」の日章旗であり、部隊も憲兵もいつも日章旗を掲げていた。つまり旭日旗は韓国人にとってはきわめてなじみのないものだったのだ。

 それが話題にされるようになったのは、筆者の記憶でいえば2000年代に入ってからである。サッカーの日韓戦でスタンドの日本人の応援に韓国側からイチャモンがついたのが最初ではなかったか。日本ではそれ以前からスポーツの応援などにしばしば使われていたのだ。

 とくに強調しておきたいことは、軍旗としての旭日旗は1996年9月、海上自衛隊の練習艦隊が初めて韓国を親善訪問し、釜山(プサン)港に入港した時に自衛艦旗として掲げられているのだ。筆者はそれを現地で取材しているが、現地メディアを含め旭日旗が問題になった形跡はない。

 日本の練習艦隊はその後、2007年9月には首都圏の仁川(インチョン)港にも初入港しているが、この時も艦尾には旭日旗が翻っていた。艦では必ず韓国人招待客を招きレセプションが行われる。彼らの間で旭日旗が問題になったことはなかった。海上自衛隊の艦艇はその後も旭日旗を掲げて韓国海軍と共同訓練をしているが、それが問題になったこともなかった。

文政権の非礼な反日パフォーマンス
 旭日旗を「反日」という観点から正面を切って非難の対象にしたのは、2012年夏のロンドン五輪の際の旭日旗騒ぎだった(角川新書『韓国 反日感情の正体』参照)。この時、韓国のサッカー選手のフィールドでの「独島」PRが、政治的行為としてIOCなど国際社会で問題になったのだが、韓国はその腹いせ(?)として、日本の女子体操選手のユニフォームのデザインが旭日旗を連想させる、と文句を付けたのだ。

 これはIOCの見解を含め国際的にはまったく問題にされなかったのだが、当時、最大手紙・朝鮮日報が旧ナチスの党旗(ハーケンクロイツ)と旭日旗はイコールだとして反日キャンペーンを展開した(2012年9月3日付)。このあたりが韓国世論に旭日旗を「戦犯旗」と印象付けるきっかけになったように思う。


続きはソースで
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61801


 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598397637/-100

 
3
この話に限ったことではないが、
旭日旗に関する韓国人の主張ってのも、
思いっきり矛盾があるんだよなあ。

「欧米などで旭日旗が問題なく使われているのは、
『戦犯旗だと知られていないから』だ!
『知られていないから』我々が教えてやらねばならないんだ!」

というけどさ。
知られていないということは、今現在、旭日旗=戦犯旗だという
認定をしてもらっていない、ということだよな? だったら、

「旭日旗を戦犯旗だなんて言ってるのは、世界中で韓国だけ」

という日本側の主張に対し、韓国は一切反論できないはずだ。
なのに、この主張に対しても
「そんなことはない! 他国も戦犯旗だと知ってるぞ!」
と噛みついている。

『知られている』『知られていない』どっちだよ。
完全に矛盾してるぞー。
 
6
>それが話題にされるようになったのは、筆者の記憶でいえば2000年代に入ってからである。サッカーの日韓戦でスタンドの日本人の応援に韓国側からイチャモンがついたのが最初ではなかったか。日本ではそれ以前からスポーツの応援などにしばしば使われていたのだ。

聞いたことねえなあ
具体的にいつ?
2011年の間違いじゃないのw
 
 23
 >>6
 だいたいあってる

 ただ、日韓戦ではなく日韓W杯のドイツ対韓国

 韓国サポーターがハーケンクロイツを掲げてドイツをディスって問題になった際に「日本のサポーターは旭日旗を掲げている」と言い訳した
 そして生まれたのが旭日旗はハーケンクロイツと同じという屁理屈

 キソンヨンはそれをとっさに思い浮かべて言い訳したにすぎない
 
9
キソンヨンのチョン猿苦し紛れの言い訳
 
16
当時日本だった韓国だけが問題視してるのも意味不明なんだよな
 
18
こいつら敗戦国にしてなんの被害もなかったくせにな
 
 22
 >>18
 むしろ戦後帰国者に対する虐殺の方が酷かったからな
 
32
戦後70年も何も言って無かったのに当時の人達が殆んどいなくなってからまるで見てきたかの様に騒ぎ出すバカチョンw
 
53
旭日旗で騒ぎだした時、日本のサッカー協会が無理筋を受け入れてしまったのが大きい
馬鹿な連中だよ
 
66
黒田さんは韓国住みが長い影響か
韓国に対して情のようなものを抱いているよね
 
78
見たくもないのにオナニーを見せつけられている気分だわな
しかもこっちをネタにしたオナニー
キモいったらないわ
 
92
2009年のWBC韓国戦でも旭日旗振られてたが何一つ問題になってなかった
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国では元々旭日旗は問題視されておらず海上自衛隊が旭日旗を掲げ韓国の港に入港も

問題視したのは2000年代に入ってから

大々的になったのはロンドンオリンピック

韓国サッカー選手の独島PRが政治的行為として問題になると日本女子体操選手のユニフォームが旭日旗を連想と朝鮮日報が大キャンペーン

2018年には韓国政府が海上自衛隊の旭日旗を問題視

反日パフォーマンスの演目の一つと公式に認定されてしまった

日韓は距離を置くべき時代がきたのではないか

歴史的教訓からも深入りは禁物


 

管理人コメント

>韓国サッカー選手の独島PRが政治的行為として問題になると日本女子体操選手のユニフォームが旭日旗を連想

キソンヨンの猿真似パフォーマンスもそうだったが、結局自己正当化のための言いがかりにすぎないんだよ

いや、自己正当化というよりも「あいつも悪いのに何で俺だけ」という子供の言い訳レベル

いやいや、「あいつも悪い」の部分が言いがかりだから子供に悪いか

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA