日本の素材・部品・装備企業460社を分析…超えられない壁ではない 2020/8/13

韓国産業通商資源部のムン・ジュンソン書記官
広告

昨年9月、東京のAPEC(アジア太平洋経済協力)エネルギー研究センターに先任研究員として派遣された韓国産業通商資源部(省に相当)のムン・ジュンソン書記官は、即座に日本の素材・部品・装備関連の企業分析に着手した。


当時は安倍晋三内閣の対韓輸出規制により、素材・部品・装備への関心が高まっていたが、関連企業に関する資料が不足している状況だった。

まず、日本の経済産業省、中小企業庁、政策投資銀行が選んだ各分野の優良企業460社の資料を集めた。その後、それらの企業を1年近く分析し、今月10日に『ポスト韓日経済戦争』と題する書籍を出版した。

ムン研究員は「日本経済のベースとなる素材・部品・装備の関連企業について洗いざらい調べてみようと思い、各企業の社史や現在の動向、企業トップ、関連協会の動きを把握することに注力した」と述べた。

ムン研究員は、日本が地球から数十億キロ離れた惑星を探査して帰還する探査機「はやぶさ」の運用に成功している背景として、日本の素材・部品・装備を挙げた。

マイナス約100度の中で時速140キロのブリザードが吹き荒れる極寒の南極探検(南極観測)で、日本が抜きんでているのも、素材・部品・装備のおかげだと分析した。

日本の素材・部品・装備から学ぶべき教訓として、差別化・柔軟性・顧客管理など11項目を挙げた。

ムン研究員が著書の中で出した結論は、日本は超えられない壁ではないということだ。

「日本の素材・部品・装備は依然として世界最高水準だが、力動性がやや低下し、国内市場に埋もれている」「匠の精神と蓄積の時間も重要だが、第4次産業革命の時代にもっと必要なものは、変化に対する迅速な対応」と述べた。

日本の輸出規制が触発した危機の時代にしっかり対応すれば、追い抜くことも可能」というわけだ。

大学で人文学を専攻したムン研究員は、産業部に勤務し始めると日本産業を担当した。ムン研究員は「現在の韓国の状況では、日本なしにはグローバルネットワークでの産業の発展を論じるのは難しい」として「日本をよく知ってこそ日本に勝てるという『知日克日』の姿勢が必要だ」と話した。


2020/08/13 11:30/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/13/2020081380069.html
 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597286678/-100

 
3
学ぶつーか教えないけどな
 
4
永遠の10年

5
だから何なんだよ?
勝手に作れよ。勝手に追い越せよ。
なんでもいいからこっち見んなっつーの!
 
6
大学で人文学を専攻したムン研究員は
  

  _ノ乙(、ン、)_えっ…
 
8
良かったやんけ。もう二度と関わるなや。

9
特許権無視した考えだな

10
韓国の「永遠の10年」と
日本の「10年後に国があるのか?」はセット
 
13
日本が一切成長しない、韓国人が死ぬ気で最低10年努力する、予算は無尽蔵
この条件なら越えられるかもね。越えたところで意味あるか不明だけど。
 
16
あんな夢こんな夢いっぱいあるけど~
 
20
日本のベンチマーキング以外にできないのかな
 
24
韓国は組み立てしてるだけと気付よ。相変わらず口先だけの朝鮮人
 
33
さっさと越えて見せろ
日本も立ち止まってる訳ではないから今のレベルに追い付くだけじゃその時には前にいるんだぞ
 
41
この記事、どうするか
何も言ってないなw
小学生の新聞の方が全然マシだろ
 
42
韓国の強みは最初から迅速な対応だっただろ。
日本製品のオーバースペックが要らない層に向けて何でも即座に対応する柔軟性でシェアを徹底的に奪った。
だからこの記事はなにも新知見のないひとりごとに過ぎない。
 
45
超えられない壁ではないのに超えないのは何故?
 
51
加工精度やら特許の壁とかいろいろ超えるには高すぎるハードルがあるが?
と、思ったら何で人文学の教授が工学や化学を分析して解った気になってんだ?w
 
57
技術を盗めそうなところがまだこんなにある!って話だろ。
大量生産して薄利多売すれば勝てると。金は国が出すからな。
 
68
460社の皆さん、泥棒に狙われてますよ
 
70
いつも願望ばかり口にして現実を見ないのは何故なのか?その願望を達成出来た所見たことないぞ
 
79
ビジネスマンだけコロナ陰性証明書で入国できるようにしろとか言ってたけど
つまりそういう事か
 
89
その460社がパクってる間に成長をしていない事が前提の話だな
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国産業通商資源部の文研究員が日本の優良企業460社を企業分析

日本の技術は世界最高水準だが、変化に対する迅速な対応ができていない

しっかり対応すれば追い抜くことも可能との結論に

文研究員は大学で人文学を専攻


 

管理人コメント

人文学専攻の研究員による分析w

>しっかり対応すれば、追い抜くことも可能

具体策はなく、努力すれば追い抜けるという精神論

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA