韓国、軍備増強に5年間で300兆ウォン…原子力潜水艦も推進 2020/8/11

国防中期計画
広告

主要軍事戦力、どのように変わるか

韓国が軽空母と原子力潜水艦で北東アジアで登場するかもしれない新冷戦への対備に着手した。韓国国防部が10日に発表した国防中期計画(2021~2025年)には、周辺国の軍備増強や北朝鮮の核・ミサイルに同時に対処する軍事力を確保する内容が含まれている。国防中期計画は来年から5年間の国防予算ビジョンだ。大きな問題がない限りその通り執行される。今後予想される東アジア海域で中国の勢力拡張、核兵器と弾道ミサイルで武装した北朝鮮の圧迫に備える狙いがあるものとみられる。国防部はこのため、来年から5年間で301兆ウォン(約27兆円)を投じる計画だ。

来年から本格的に推進予定の3万トン級軽空母には、最新垂直離着陸ステルス戦闘機「F35B」20機が搭載される予定だ。現在推進中の軽空母は1隻だが、既存の「独島(トクド)」または「馬羅島(マラド)」の甲板を補強して軽空母に改造することが可能だ。そうなるとステルス戦闘機を搭載した軽空母を東海(トンへ、日本名・日本海)・西海(ソヘ、黄海)に派遣して北朝鮮の挑発を両方向からけん制することができる。F35Bは北朝鮮上空にいつでも潜入が可能で、北朝鮮がむやみに挑発できないように抑制することができる。また、この戦闘機は中国のどの艦載機より優秀だ。したがって軽空母を活用して同盟国と連合すれば、済州道(チェジュド)南端からマラッカ海峡に達する韓国の海上輸送路を保護することができる。韓米同盟にも役立つ。

この軽空母に小型原子炉を動力として使うと予想される潜水艦「張保皐(チャン・ボゴ)-III」(4000トン級)とイージス艦を加えれば小規模の空母打撃群を構成することができる。空母打撃群は北東アジアで海洋勢力均衡の一翼を担うことになる。3隻が建造予定の張保皐-IIIは弾道ミサイル(SLBM)と巡航ミサイルを装着する。有事の際、北朝鮮を含めた敵対勢力に対する打撃能力を持つ。ただし、韓米原子力協定は韓国のウラン濃縮の上限ラインを20%に制限していて、「協定により移転された核物質を核兵器または爆発装置の研究・開発やどのような軍事的目的のためにも利用しない」と規定している。原子力潜水艦の保有を本格的に推進させれば、韓米間の協議が先行して行われなければならないという指摘が出る理由だ。イージス艦は今後合計12隻を保有し、航空打撃群に編成される展望だ。海軍は現在のイージス艦「世宗大王(セジョンデワン)」級(7650トン)3隻を保有しているが、今後3隻をさらに確保する計画だ。

ここにミニイージス艦である韓国型次期駆逐艦(KDDX・6000トン)6隻を追加で建造すれば、海軍のイージス艦は事実上12隻に増える。しかし韓国の軽空母打撃群に対する中国と日本の視線は厳しくなるとみられる。

中期計画で2つ目に目を向けている戦力は弾道ミサイルと巡航ミサイルだ。韓国軍はミサイルの場合、現在も北朝鮮に次ぐ数量を確保しているが、精度がはるかに高く、ミサイルの精密打撃能力では北朝鮮を上回る。しかし、北朝鮮は核弾頭を装着した弾道ミサイルを確保していて深刻な脅威となっている。このような点を考慮し、国防部はミサイルを量的・質的に高度化すると明らかにした。在来式のミサイルで北核に備えるという趣旨だ。国防科学研究所は弾道ミサイルの弾頭重量としては世界最大である2トン級の開発に最近、成功した。大型弾頭を搭載したこの弾道ミサイルは、北朝鮮の地下100メートルバンカーを破壊できるというのが防衛産業関係者の話だ。大型弾頭が地表面を突き抜けて地下に入り込み、コンクリートバンカーと遭遇したら一次的に爆発して破壊した後、さらに深く入り込んでバンカー内部で最終爆発して崩壊させるという。それでも在来式ミサイルで北核に対応するには限界があるという点は明らかだ。

3つ目は監視能力だ。韓国軍の作戦領域が拡張されるに伴い、小型監視衛星を2020年代中盤から宇宙に飛ばす計画だ。現在、韓国軍の戦略情報はほぼ米国に頼っている。ところが韓国軍が小型偵察衛星を持つようになれば、北朝鮮をはじめとする中国まで監視が可能になる。リアルタイムで必要な北朝鮮軍の移動情報を確保し、空軍戦闘機やミサイルに入力することができ、迅速な作戦につなげることができる。特に、北朝鮮軍のミサイル発射の動きや首都圏に向けた長射程砲射撃、大規模な戦車部隊などを探知することができる。したがって米国に対する情報依存度が減る。

韓国軍の情報収集能力拡大は戦時作戦統制権返還の条件なので国防部はさらに高い関心を向けている。重さ100キログラム級の小型偵察衛星は米国も現在推進中だ。小型衛星に加えて国防部が推進しているのは、韓国型衛星航法体系事業だ。韓国軍は衛星航法体系を米国の衛星利用測位システム(GPS)に頼っている。精密度が高い軍事用衛星航法体系は米国が韓国に制限的に提供している。したがって韓国軍の単独作戦に限界があった。問題は韓国単独の衛星航法体系を構築するには32機ほどの衛星が必要だが、これに必要とされる途方もない予算に耐えられるかどうかは疑問だ。

4つ目に、第4次産業革命の核心技術を活用した無人戦闘体系は今回の中期計画の重要な部分を占めている。北朝鮮軍兵力は118万人で韓国軍の2倍以上だ。従来の戦闘方式では北朝鮮軍の大規模戦闘力に耐えられない。また、戦闘状況で人命被害も避けられない。これに対してロボット戦闘体系を積極的に開発するということだ。

今年は爆発物除去ロボットを、2025年には無人捜索車両と多目的無人車両を、2030年には無人戦闘車両をそれぞれ開発して配備する。海でも無人水上挺と偵察用無人潜水艇を、空中では中・大型攻撃ドローンと中距離・近距離偵察用ドローンなどを確保する計画だ。しかし国防部は、人間とロボット戦闘体系構成に伴う戦術開発と人材運営計画、人工知能の接続に対する具体的な方案は出していない。

中央日報日本語版 8/11(火) 7:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/2da61598e9dc8c4474c198e50961438ddd173354

https://i.imgur.com/dgvFl1W.jpg


https://i.imgur.com/dKZnB2y.jpg


 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597101604/-100

 
3
<丶`∀´>仮想敵は日本だけニダ
 
6
>韓国が軽空母と原子力潜水艦で北東アジアで登場するかもしれない新冷戦への対備に着手した。

新冷戦はいいけど、どっちのチームだよw
 
8
300兆ウォンって書いてるけど、ウォンで売ってくれる国は無いと思うぞ
支払いはドルだろ
ドルが枯渇してる韓国には無理じゃ無いかなぁ?w
 
10
追記
韓国軍、原子力潜水艦開発を示唆

朝鮮日報日本語版 8/11(火) 8:20

 韓国軍当局が10日、原子力推進機関搭載の可能性も取り沙汰されている4000トン級潜水艦を建造する計画を明らかにした。韓国首都圏を狙った北朝鮮の長射程砲を防ぐ「韓国型アイアンドーム」開発にも着手することとした。韓国国防部(省に相当)は10日、こうした内容が盛り込まれた「2021-2025年国防中期計画」を発表した。来年から5年間で計300兆7000億ウォン(現在のレートで約26兆8390億円。以下同じ)が投入される予定で、計画通りであれば韓国の国防予算は2024年に60兆ウォン(約5兆3550億円)を超えることになる。

 この日の国防中期計画では、4000トン級潜水艦の建造計画が初めて公開された。現在、3000トン級の韓国型次世代潜水艦事業が進行中だが、これより大きい潜水艦を開発したいという趣旨だ。規模が大きくなるだけに、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)など武装能力も大幅に強化されるものとみられる。この潜水艦には、従来のディーゼルエンジンではなく原子力機関が搭載される可能性が浮上している。これについて国防部関係者は「現段階で(原子力機関搭載について)話すのは不適切」とし、「適切な時期になれば、別途話す機会があるだろう」と発言した。原子力潜水艦開発の可能性を示唆した発言と解釈されている。

 青瓦台(韓国大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は先月、韓米ミサイル指針改正発表の直後、「次世代潜水艦は核燃料を使うエンジンを搭載する潜水艦」だと発言した。また「韓米原子力協定と原子力潜水艦は別個で、全く関連がない」とも語った。原子力潜水艦は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の選挙公約でもある。

 また韓国国防部は、首都圏を脅かす北朝鮮の長射程砲を防ぐための「韓国型アイアンドーム」研究に着手し、2020年代後半に戦力化する計画も立てた。「アイアンドーム」とは複数の場所に誘導弾のランチャーを設置し、飛来する長射程砲の砲弾を迎撃する、イスラエルの兵器システムだ。北朝鮮は軍事境界線(MDL)付近の地域におよそ1000門の長射程砲を配備しているといわれる。

 さらに韓国国防部は今回の中期計画で、3万トン級軽空母事業も公式のものとした。今年末までに概念設計を終え、来年から基本設計に着手した後、2030年初めに戦力化する計画だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/359c959becc57352036f3675763a0f0ab929017c
 
 
14
よくそんな金があるな?
 
18
弾を通す防弾チョッキ
付けてもまともに浮かない救命胴衣
実はBB弾しか防げない防弾ヘルメット
投げる前に爆発する手榴弾

空母とか原潜とか1000年早い。
 
19
原子力潜水艦とかやめとけよw
データ偽装だらけででまともな兵器作れないのに
海上で事故とか起こったら面倒だろwww
 
26
そういえばこないだ韓国の核燃料工場で6フッ化ウランのガスが大量漏洩とかで騒ぎになってたが
原潜向けの高濃度ウラン燃料の製造にすでに着手しているってことでないの?
(まさかウラン型核兵器をこさえてるということではなかろうが)
 
28
原潜に北朝鮮の核を搭載するのが目的だしな
 
 60
 >>28
 ロシアから盗んできた潜水艦用原子炉はもう改良繰り返して配備できる状況らしい
 後は核燃料だけど、IAEAやアメリカが規制しようが北朝鮮と統一して核兵器を手に入れたら強引にやるだろう
 ちなみにここ数年韓国が竹島から東に軍を繰り出して圧力かけてるのは、おそらく北朝鮮沿岸部を戦略核ミサイル原潜の最初の聖域にするためだと思う
 
32
韓国って軍事方面だけじゃなく、技術運営資金で致命的な問題があるってのになぁ…。
毎回毎回懲りねぇな…。
もしかしたら、アホなのかな?
 
 
39
まともな潜水艦一つ作れないのに、原潜なんぞ最初から㍉
 
41
水害対策にすら予算割けないのにこんなのに出す金どこにあるんだよ
 
43
計画多い!

44
夢いっぱいの記事だなあ

45
仮想敵国は日本ですよね。これwww
 
50
ポンコツ作りまくるより
アメリカにちゃんと払うもん払って
米韓同盟維持した方が
安上がりだと思うけど
 
54
アメリカからスワップで貰ったドルがあるニダ
 
56
まともに潜れる潜水艦を建造する技術もない国が
原子力潜水艦を建造?笑わせんなw
 
 63
 >>56
 ソ連崩壊のドサクサで借金の代わりにソ連の原潜の技術を入手している
 
66
南が原潜建造して金家の核搭載したいって欲望隠そうともしないのな
アメリカの原潜建造許可もカリアゲが核を南に渡すことも有り得ないけど頑張れ
 
 75
 >>66
 韓国はいつも許可なんて無視してきた
 勝手に開発はじめて押しつけられた米韓ミサイル指針にしても、無断で開発して無効化し、その度に韓国に都合のいい形で改定を繰り返してる
 
69
韓国の国土防衛に「軽空母」と「原潜」ですかw
その内、ICBMもいるとか言いだすのは必至w

一体、誰と戦っているでしょうね。
軽空母も原潜も外洋での作戦行動にいる兵器。特に原潜は長期間潜航できて
補給が少なくても済むというだけで韓国周辺の「黄海」「日本海」しかない海で
就役させるというのかw

日本のシーレーン破壊の為の兵器なんでしょうかw
 
77
一番必要がない海軍にばかり、湯水のようにお金を注ぎ込むバカチョン
やっぱり韓国人って、相当に頭悪いな
 
92
5年間で26兆円
年間5兆円ちょっとか

日本の軍事費と大差ねぇな。。。
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国国防部発表の国防中期計画

3万トン級軽空母に20機のF35B、小型原子炉動力の潜水艦3隻、イージス3隻、ミニイージス6隻

弾道ミサイル巡航ミサイルの量的・質的高度化

監視衛星配備

そして一番重点を置くのが無人戦闘体系の確立

5年間で300兆ウォン


 

管理人コメント

すごいな、もりもりに盛りまくってんな

計画するだけならいくらでもできる

どうせ達成できない計画なら盛ってやれってことだろうか

それとも本気でこれらの計画を達成できるつもりなのか

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA