韓国で“兵役逃れ”は大罪…PSYは不正で再入隊 国籍放棄で国外追放されたK-POPアイドルも 2020/7/30

ユ・スンジュン
広告

 韓国で許されないことの一つに“兵役逃れ”がある。例えば、過去には人気韓流スターのソン・スンホンも兵役逃れがバレて国民から批判を受け、慌てて入隊した。賢明な判断だったと思う。

「江南スタイル」が世界的にヒットした歌手のPSY(サイ)もお灸を据えられた。兵役特例で企業に勤務していたが、後に不正な勤務だったことが発覚。兵務庁の命令でなんと再入隊となった。後にPSYは「軍隊に2度も入隊した伝説の男」となり、ネタにしている。

 こうした笑い話にできないのが、元祖K―POPアイドルのユ・スンジュンだ。90年代に韓国で圧倒的な人気を誇り、一世を風靡したが、2002年に兵役逃れの烙印を押されて国外追放。これはかなりの衝撃だった。

 そもそも「軍隊に入る」と言っていたのに、入隊の3カ月前に韓国国籍を放棄したのが問題だった。アメリカ市民権を取得し、まさかの兵役免除。あまりにも国民をバカにした裏切り行為に違いない。こうした行動に国民の批判が殺到。兵役逃れと認められ、入国禁止措置となる。もう18年前のことだ。親戚の葬儀で1度だけ入国できたが、今もユ・スンジュンは韓国の地を踏めずにいる。

 その後は中国で活動を続けながら、韓国の国民に対して頭を下げて謝罪。一方でビザ発給拒否の取り消しを求めて訴訟を起こし、勝訴している。まさに愛国心のかたまりとも思えるが、18年が過ぎた今も国民の目は冷たい。「もうそろそろ許して入国を認めてもいいのでは」と思わなくもないが、それを口にすると韓国人からは「とんでもない!」と怒られる。「彼は自ら望んで米国人になったんです。今さら韓国に戻ろうなんて虫が良すぎる」という女性もいれば、男性にいたってはもっと厳しい。

「たとえ裁判で入国が認められても国民は許さない。今もユ・スンジュンの入国反対に多くの国民が署名していますよ」

 実際、世論調査では7割がユ・スンジュンの入国許可に反対しているという。

 一方、アイドルグループ「2PM」のテギョンはアメリカ永住権を持っており兵役免除だったにもかかわらず、これを放棄して入隊した。しかも模範兵に選ばれ、除隊した今は芸能活動を再開させている。放棄する国籍を間違えたユ・スンジュンの目にはさぞ苦々しく映っていることだろう。

(児玉愛子/韓国ウオッチャー)

日刊ゲンダイ 7/30(木) 9:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d466a1eb9327fb2ba8cac98fb695ebdea9e2e07

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/276601


 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1596069680/-100

 
2
在コリそっ閉じw
 
5
これに在日朝鮮人も黙りw
 
6
これ日本の戦時徴用より酷い版の「徴用」だからな
君らが大好きな徴用被害者。同じモンだぞ
 
7
アッー
 
24
兵役逃れのくせに心は祖国にあると思い込んでいる在日
 
39
なあに在日ももうすぐ祖国に貢献できるぞ
たっぷり上官殿に可愛がってもらえw
 
62
軍靴の音が聞こえるとか大騒ぎするパヨクはこれについてはダンマリ
 
80
国外追放ってご褒美じゃん
 
86
在日は日本で反日やってる暇があるなら兵役に行って愛国者になれよ
兵役免除は韓国の正義に反してるぞw
 
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国で許されないことの一つが”兵役逃れ”

国籍放棄して兵役を逃れたアイドルは入国禁止措置を取られ、18年たっても国民の目は冷たい


 

管理人コメント

「国家が強制的に兵役につかせるなんて非人道的」とならないのはなぜ?

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA