グレアム・アリソン氏が警告 「第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い」 2020/1/5

日本を相手に戦います
広告
北朝鮮は今後どうなるのか。米国で長く国防長官諮問委員を務めた政治学者・グレアム・アリソン氏は、産官学の各界が連携する「日本アカデメイア」主催のシンポジウム「東京会議」出席のために来日した。

アリソン氏が口にしたのは「第2次朝鮮戦争」という悪夢のようなシナリオだった――。


第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い


――北朝鮮情勢に詳しいアリソン氏は、そのリスクは最近、極めて高くなったと警告を発する。

北朝鮮は非常に危険な状況を展開していて、(シンポジウムが行われた12月12日から)数週間のうちに悪化するでしょう。金正恩朝鮮労働党委員長は、また大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核兵器の実験に走るのではないかと思います。可能性としては、とても大きい。

それに対してトランプ大統領が新年に北朝鮮の発射台を攻撃してICBMの実験ができないようにすることが考えられます。もしアメリカがそれをすれば、第2次朝鮮戦争が勃発するかもしれません。その可能性はかなり高いです。

第2次朝鮮戦争になる可能性は50%以上ではない。しかし、かなり大きな可能性があるということです。
そのリスクは最近、劇的に上昇しました。

2017年の初めに北朝鮮は一連の実験を行い、その最後が2017年11月だったと思います。
一方でトランプ大統領は攻撃すると脅しをかけ、互いにやりとりがあり、その時のいろいろなレトリックを覚えている人も多いと思います。

この半年で北朝鮮の金正恩氏が言っているのは、合意によってアメリカと国連が北朝鮮にかけている制裁緩和がなければ、2019年末までに新しいフェーズに入るということです。金正恩氏はこの先何をするつもりかということについてシグナルを出しています。

もしそれがICBM実験も含むのであれば、どうなるか。彼が前回、実験をやめる前に、トランプ大統領の方では北朝鮮のミサイル発射台を攻撃して実験をやめさせると言ったのです。米国防総省はすぐにそれをできる能力を持っています。

それでは、北朝鮮は一体何をするのか。この疑問にあまり想像力はいりません。

つまり、第2次朝鮮戦争は彼らにとってのオプションになると思います。
https://president.jp/articles/-/31864
 

3
見事に予想が外れたなw
北朝鮮じゃなくてイランだったわ
 
5
ウホッ
また大儲けww
 
7
つ空爆

8
本当は年末のあの誤報の時に何かやる予定だったけど中止したのかな
SLBM搭載した潜水艦が潜りっぱなしで未だに浮上してこないとかのトラブルで
 
15
今回イランがへたれてトランプの思惑通りなら北朝鮮限定空爆のハードルは下がるな。
 
20
日本…静観
米国…静観
中国…北朝鮮
ロシア…北朝鮮
台湾…静観

南朝鮮勝てる要素がない
日本に逃げてきたら上陸前に殺すから
 
26
アメリカの軍需産業も中東で在庫掃けたらどんどん作れるし
その上朝鮮半島情勢もトランプが営業しかけてくれるだけでウハウハだな

27
中東があれだけ盛り上がってるたら北は相手にされねーだろ
 
33
戦争終わってたん?休戦中だと思ってたわw
 
37
だからアメとイランが朝鮮半島で戦争すすればいいんだよ
 
48
朝鮮事変、くらいの扱いだろ
今回は中国の朝鮮族の義勇軍は無いだろうし
 
71
日本は前回同様、無関心で国連に言われたら手伝う体を保ちたいよね。
そして今回は、終戦しようがなにしようが丸無視して。冷めた目で朝鮮を見守ればいいよ。

こいつらと関わらない歴史を始めようよ。
 
77
朝鮮半島とイランを比べたら、イランの方が金と命かかりそう。

78
ソウルに人口の半分が集まっちゃってるんだろ?
割とあっさりカタつくんじゃね?
 
 

管理人コメント

アメリカが北朝鮮攻撃したら

韓国が日本攻撃してくるからなー

日本を相手に戦います
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA