2020年5月15日

正義記憶連帯会見慰安婦問題

慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」 2020/5/15

不正会計問題が提起された韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)が2017年から支給されていた国家補助金を会計帳簿に記載していなかったことが確認された。国家補助金は納税者が収めた…

水曜デモ慰安婦問題

慰安婦被害者13人、2004年に「挺対協募金禁止」訴訟起こしていた 「恥ずかしい過去暴露し募金…私腹ばかり肥やしている」 2020/5/15

■裁判所は仮処分申請棄却 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2004年、一部の慰安婦被害者が慰安婦被害者支援市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)を相手取り、「恥ずかしい過去の経験を公表して行う募金行為と水曜集会の…

尹と李慰安婦問題

【日本の慰安婦支援市民団体】「日本政府、日本社会こそが責任を問われている」 被害者をこのような状況にまで追い詰めた 2020/5/15

旧日本軍「慰安婦」被害問題解決のために努力してきた日本の市民団体が「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)論争に関連して「日本政府、日本社会こそが責任を問われている」というタイトルの声明を発表した。 日本…

コメ付き

災難支援金申請が始まると混雑する整形・皮膚科…これが本当に小商工人の援助か=韓国 2020/5/14

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で主に在宅勤務をすることになったキムさん(35)は「今だ」と思って二重まぶた手術で評判の整形外科を検索している間、「災難支援金整形外科」という投稿を見つけた。 ある整形外科で11日から…