中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける! 2019/5/30

サッカー
優勝カップを踏みつける韓国人

中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18(18歳以下)韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をした。 

現場にいた記者によると、カップに向かって用を足すようなしぐさもしたという。29日付で複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となっている。 

韓国選手の不適切な行為を受け、大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議。これを受け、韓国代表の監督と選手らは日付が変わった30日に宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。 

金正秀(キム・ジョンス)監督は「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。我々の選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めてお詫びします」と語った。 

問題行為を行った選手も「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」などと述べ、選手全員で頭を下げた。 

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは、29~30日にかけて「韓国が中国に勝利した後、カップを踏みつける」「韓国チームが公開謝罪」など関連ワードがトップ10に3つ入り、大きな注目を集めた。 

ネットユーザーの反発の声は大きく、 

「試合には勝ったが、人としては負けだな」 
「お里が知れるってもんだ」 
「批判されたから謝っただけ。心の中では中国を見下しているのだろう」 
「中国人を傷つけた?いや違う。自分たちで韓国のイメージを傷つけただけさ」 
「韓国にスポーツマンシップが無いことは周知の事実」 
「本当にこの国は救いようがない」 
「相手をリスペクトしない者は、他者からリスペクトを受けるに値しない」 
「こんなことができるのは世界中見渡しても韓国だけ」 
「スポーツ道徳に反する行為。何かペナルティーがあってしかるべきでは?」 

など、辛らつな言葉が並んだ。 

https://www.recordchina.co.jp/b716288-s0-c50-p0.html

関連記事: https://keifree.com/culture/sports/108/

関連記事: https://keifree.com/culture/sports/119/    中国メディアの厳しい指摘に韓国ネット我慢の限界?「蹴飛ばしてやったらよかったのに」 2019/5/31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA