ベトナムで韓国人殺害事件 韓国人逮捕 2019/12/27

逮捕
広告

ベトナムのホーチミン市では、過去21日に発生し韓国人の強盗殺害事件の容疑者として指名された20代の韓国人が犯行一切を認めた

26日の週にホーチミン韓国総領事館と現地メディアによると、ホーチミン、公安は25日夜李氏(29)を逮捕して事件の経緯を調べている。

李氏は21日、午前1時30分ごろ、ホーチミン7群韓国人密集地域であるフーミーフンに存在するビジネスマンの海外同胞Aさん(50)の家に侵入してAさんと妻(49)、娘の(17)を凶器で刺した疑いを受けている。

この事件で、Aさんの妻が死亡したAさんと娘は、緊急手術を受けた後、回復している。

李氏は、スマートフォンなどの貴重品をつかみ被害者の乗用車を運転して逃げた後、同日午前5時ごろ、約10㎞離れたホーチミン2群地域ツーチエム足横の空き地で乗用車を燃やした疑いも受ける。

李氏は犯行当時たどたどしい英語を使って捜査初期ベトナム人である可能性が提起されたが、地元公安は、被害者の家の周りの閉鎖回路(CC)TV映像を調査した後、李氏を公開手配した。

CCTVは李氏が事件前後のマスクを着用して、被害者のヴィラの周辺をうろつく姿が入れられた。

李氏の写真が公開された後、メインホーチミン韓国総領事館に通報が相次い従った韓国総領事館側は現地公安に関連内容を伝えた。

公安調査結果、フィリピンでの歯科大学を卒業した李さんは、11月1日に観光ビザで、ベトナムに入国して歯科関連の仕事をしようとしたが、意のままにされず、生活苦に悩み韓国人コミュニティを通じて知り合ったAさんの家族を犯行対象としたことが分かった。

彼はまた、犯行前5?6時間ほどAさんの家を観察し、身元の露出を避けるために、視力が非常に良いのに犯行当時眼鏡をかけていなかったと伝えられた。

犯行後には居住地に入らずホーチミン1区にあるホテルで滞在出国を準備した。

一方、韓国総領事館はこの日、事件担当領事を公安に送信さんを面談して、正確な経緯を把握する計画である。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D417%26aid%3D0000486726%26date%3D20191227%26type%3D1%26rankingSeq%3D3%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhhnGHZLUec4xEVob790uSxClDRzeA


 

3
韓国人は世界中で悪いことばかりしてるな
 
4
犯罪はいつも朝鮮人

5
祖国でやれ
 
14
ベトナムに迷惑をかけるな
 
23
北も南もよその国まで行って
何やってんの
 
 

 

管理人コメント

李氏は犯行当時たどたどしい英語を使って捜査初期ベトナム人である可能性が提起

ザパニーズじゃなかったんだな

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA