【統計】ホントに韓国って日本より犯罪が多いの? 2019/11/15

犯罪
広告

韓国では無嫌疑事件と特別法犯罪が犯罪統計に全て含まれて、日本より相対的に犯罪率が高い国家の烙印が押されているという指摘が出た。

イ・ドンヒ警察隊教授は15日、ソウルJWマリオットホテルで開かれた統計庁の『第4回韓国犯罪分類セミナー』で韓国の犯罪過多計上と国際比較視時に発生する問題を指摘して、このように明らかにした。

イ教授によれば、韓国は警察の段階で捜査終決権が無く、全ての犯罪容疑に対して不起訴意見でも検察に送致する『全件送致主義』を採用している。

問題はこのように送致された事件の中で相当部分が無嫌疑や公訴権無しなどの終決事件なのに犯罪発生件数に含まれているということだ。

これに比べて日本は犯罪が軽微な公訴を提起しない『微罪処分』制度を置いている。これを通じて、公式犯罪統計から抜け落ちる件数が年間8万件にも達する。アメリカやイギリスにも警察の段階で捜査終決権がある。

韓国の場合は特別法犯・刑法犯の検察処分現状を見れば、2017年基準の特別法犯の42.9%、刑法犯の60.8%が不起訴処分を受けた。起訴中止もそれぞれ2.7%、4.4%だった。

また、相対的に誰でも犯しやすい特別法犯が警察犯罪統計に一括に含まれている問題もある。

特別法犯は飲酒運転や無免許など交通関連事犯、労働基準法違反、著作権違反犯罪などを一緒にしている。

韓国では特別法犯罪が86万611件(2017年基準)で全体犯罪の47.5%に達する。

日本にも特別法犯統計はあるが、別途に管理して警察白書や犯罪白書などから除外する。交通事犯も付録統計でのみ取り扱う。

イ教授は「犯罪統計は特定国家の犯罪の実態と治安の水準をさらけ出す」として「特別法犯を一般犯罪化すれば、国際比較時に過多に計算される憂慮がある」と指摘した。

この日のセミナーは大韓犯罪学会と統計庁が共同で開催して、専門家が集まって韓国犯罪分類開発4ヶ年計画による傷害・性犯罪・財産侵害など8個犯罪統計大分類分類体系案関連の研究結果を共有した。

2019/11/15 12:00
https://www.yna.co.kr/view/AKR20191115069800002


 

2
「犯罪数ハー日本ノホウガー」

人数比で比べるのが公平ってもんですよ、数学分からないと理解できないだろうけど
 
5
統計の意味理解してないんかこいつ
 
6
どうでも良いけど犯罪しにくんな
 
16
送検するかしないで変わりはしませんよ
「送検しない=無実」ではないので。
逆に、日本の方が判決に依存しないだけ、不明瞭なんだけどね

アメリカみたいに最終記録で判断される方がまとも
 
18
性犯罪は単品でみると
人数比日本の20倍じゃなかったっけ?
 
24
「お客が家に来たら大事なものは盗まれないように隠すのが優しさ」
みたいな気持ちの悪い諺があるのが韓国
 
25
家に友人呼んだら物が無くなってるのが当たり前とか
統計されない犯罪が山ほどあるのが韓国
でもそれってほんとに友人か?って思うけどね
 
 

 

管理人コメント

無嫌疑ってことは誣告?

それは犯罪には含まれないの?

韓国では人口比での虚偽告訴が世界一であり、全国18の地方検察庁に提出された誣告事件は毎年増加傾向を見せている。2000年から2014年までの韓国の虚偽告訴罪の平均は日本の500倍以上である。2013年8816件から2014年に9862件増え、2015年には1万156件で1万件を超えた。

 wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E5%81%BD%E5%91%8A%E8%A8%B4%E7%BD%AA#%E9%9F%93%E5%9B%BD

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA