【韓国/2019年末】今年の四字熟語に『共命之鳥』…分裂した社会を反映 2019/12/15

2019韓国今年の四字熟語
広告

教授たちが今年1年のウリ社会を表現する四字熟語に『共命之鳥』を選んだ

頭が2つの想像の中の鳥・共鳴鳥の一方の頭が死ねば他の頭も死ぬしかないというこの四字熟語が分裂した韓国社会の現実をよく反映していると考えた。

教授新聞は先月25日から今月9日まで『今年の四字熟語』に置いて教授1046人を対象にEメールとオンラインアンケート調査をした結果、最も多い347人(33%・複数回答許容)が共命之鳥を選択したと15日明らかにした。

共命之鳥は『阿弥陀経』など仏教の経典に登場する1つの体に2つの頭を持った鳥だ。この鳥の1頭は昼に、他の頭は夜にそれぞれ起きる。1頭は身体のために常に良い実を取って食べたが、他の頭はそれを妬んだ。他の頭は腹を立てるあまりにある日毒の実を密かに食べてしまい、結局2つの頭どちらも死ぬことになった。

互いがもう一方が居なくなれば自分だけ生きられると考えるが、結局共倒れすることになる『運命共同体』という意味を持っている。

共命之鳥を今年の四字熟語に推薦したチェ・ジェモク嶺南大哲学科教授は「韓国の現在の状況は象徴的にまるで共命鳥を見ているようだ」として「互いに勝とうとして自分だけ生きようとするが、その一方が消えれば死ぬことになるのを知らない韓国社会に対して歯がゆくて選定することにした」と説明した。

共命之鳥に続いて2番目に多い300人(29%)の選択を受けた四字熟語は『魚目混珠』だった。魚の目が真珠と混ざったという意味で、ニセ物と本当がメチャクチャに混ざっており見分るのが難しい状況を表した。

教授新聞は2001年から毎年教授アンケート調査で1年を象徴する四字熟語を選定している。今年の四字熟語は四字成語候補推薦委員団が出した35個の中で最終10個を選んで、全国の教授たちにアンケートする方式で選定された。

2019-12-15 12:00
https://www.yna.co.kr/view/AKR20191215006200004


 

2
おまエラ漢字読めんの?
 
7
へー韓国人にも自虐とか自戒とか反省の念があるのか
 
9
今年の四字熟語って『弗化水素』じゃないのか?w
 
11
支離滅裂 だろ

12
韓国崩壊
 
19
糞姦嘘火

20
今北産業
 
26
火病之鳥
 
28
夜郎自大だろ
あるいは四面楚歌
もしくは馬耳東風
 
32
罪人自爆
 

管理人コメント

大喜利大会のような状況に

では私から一つ

手首切断

熟語じゃない><

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA