浦項地震(M5.4)から2年・・・体育館に被災者205人が滞在 2019/11/13

興海(フンヘ)室内体育館
広告

浦項地震が発生してから、15日で2年になります。しかし被害住民の苦痛はまだ進行中です。

地震直後、一時的に救護所として活用された興海体育館には、現在も90世帯205人が滞在しています

1年前(91世帯208人)の状況から大きく減っていません。

与野党の対立で特別法の制定が延ばされながら被害補償と真相調査などがきちんと行われていないからです。

http://img.khan.co.kr/spko/ranking/today_khan/2019/11/20191113071841_1.jpg

http://news.khan.co.kr/kh_today/today_view.html%3Fartid%3D20191113071841%26code%3D940100&usg=ALkJrhiyHSvzrVkDdIIoNddn1h01mKswYA


 
3
国民総乞食
 
4
嘘だろ。
どんな、途上国だよ。
 
5
一度得た既得権は手放せないよ
 
8
最大震度3程度か
 
10
二年体育館?!!!
 
12
カラオケもケバブ屋もなしか
それはひどいw
 
13
日本の基準で震度5ぐらいが来たら滅亡すんじゃね?ww
 
14
そのまま住み込んで居座るつもり満々じゃない。そのうち
体育館のそばで畑を作って居住権とか主張し始めるぞ。
 
23
被害者が特権階級になれる国だからね
特権が貰えるまで体育館で被災者アピールし続けるだろうね
 
45
カラオケは?
カラオケセットを設置してあげて!
 
51
朝鮮部落ってこんな感じでできたんだろうな
 
52
さすが乞食の国、泣く子は、あめを余計にもらえるんだっけ
卑しくて意地汚くて恥知らず
 
 

 

管理人コメント

第730回カラオケ大会は~じま~るよ~

被害者あつまれー

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA