【韓国バイオ】「まだ開始段階だが…」 世界幹細胞治療剤の半分は韓国産 2020/6/3

Kバイオ 肝細胞治療剤開発
広告

Kバイオ産業のトップ走者がバイオシミラーなら、もう一つの候補の一つが「再生医療の華」と呼ばれる幹細胞治療剤だ。韓国は商用化された品目の数が最も多い。世界で販売許可を受けた幹細胞治療剤9品目のうち半分の5品目を韓国の製薬会社が開発した。

再生医療は人体の細胞や遺伝子などを利用し、損傷した組織や臓器を治療・移植したり再生を促進する技術。幹細胞は人体を構成する多様な組織に分化し、損傷した部位を再生することができる。こうした幹細胞技術を利用した「薬」である幹細胞治療剤もほかの新薬と同じように、薬事法に基づく臨床手続きを踏んで食品医薬品安全処で承認を受けなければいけない。

韓国で初めて承認(2011年)されたファーミセルの幹細胞治療剤「ハーティセルグラム-AMI」は急性心筋梗塞の治療に使われる。この薬は国内だけでなく世界で初めて商用化に成功した。以前まで心臓の筋肉の機能が落ち、心筋壊死症が生じれば、これを根本的に治療する方法は心臓移植しかなかったが、「ハーティセルグラム-AMI」は損傷した心筋組織を一部再生させる役割をする。

コアステムの「Neuronata R injection」は2014年にルーゲーリック病治療剤として承認を受けた。この薬をルーゲーリック患者の脊椎に注入すれば筋肉の萎縮進行速度を遅らせる。同年に承認を受けたメディポストの「CARTISTEM」は関節軟骨部位に塗れば軟骨が一部再生する効果がある。ワールドカップ4強神話を築いたフース・ヒディンク監督が2014年にこの治療を受けて話題になった。

韓国生命工学政策研究センターの2018年の分析資料によると、世界幹細胞治療剤市場は2017年の13億5000万ドル(約1480億円)から年平均16.5%成長し、2023年には33億8000万ドル規模になると予想される。多くの幹細胞治療剤の開発と許可製品はひざの関節炎など筋骨格系と皮膚疾患に集中しているが、最近は腫瘍や神経疾患などに領域が拡大している。

ただ、まだ国産の幹細胞治療剤が米国食品医薬品局(FDA)など海外で商用化されたことはない。このため韓国バイオ企業は米国・欧州・日本など海外市場の開拓に注力している。特に国内では今年8月28日に「先端再生医療及び先端バイオ医薬品安全及び支援に関する法律」(先端再生バイオ法)施行という好材料が待っている。最近の「インボサ(Invossa-K)事態」などで委縮した幹細胞治療剤研究・開発(R&D)に新たな突破口が開かれると、業界と政府は期待している。

先端再生医療産業協議会の会長を務めるイ・ビョンゴンSCM生命科学代表は「世界幹細胞産業ではまだ市場をリードする製品がない」とし「韓国産製品がグローバルリーダーになるためには、生産施設規模を増やし、一段階高い臨床試験力量を備えることが重要だ」と述べた。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.06.03 16:27
https://s.japanese.joins.com/JArticle/266642?servcode=300&sectcode=300

 


 

記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1591173356/-100

 
6
売上金額が全く書いてない
売れてないってことだなw
 
7
ファン・ウソクかな?
 
9
これはどういう妄想なのか

10
聞いた事がないwww
 
14
山中教授がノーベル賞取ったあと、速攻で京都に複数の韓国バイオ企業が乱立していたなぁ。(>_<)
 
17
ノーベル賞の台座が全部埋まる日も近いニダ!
 
21
ファン・ウソク大先生って、今何してるの?

22
詳細を全く知らんが、いつもの起源主張病?

23
またお笑いネタを提供してくれるのかい?
 
29
まあ、夢をみるのは、バカでもチョンでも自由だ
ただし、夢の内容を、聞いてもいないのに、しゃべるな!!
 
36
Kバイオwwww

不吉すぎるネーミングwww

37
アメリカで認可されてないってのに日本が治験すら認める筈なかろ
製薬会社が金出すんだぞ
 
40
何が凄いって
こんなんでも日本が隣に在ってアメリカが後見すれば
国が潰れないのだよ
 
56
何故 ノーベルが一つも取れないんだい?

57
それ、韓国なら認可されますってだけでは?
 
68
> 世界で販売許可を受けた幹細胞治療剤9品目のうち半分の5品目を韓国の製薬会社が開発した。

「で、シェアは?」
って聞いたらどんな答えが帰ってくるんだろう?
 
73
>韓国で初めて承認(2011年)されたファーミセルの幹細胞治療剤「ハーティセルグラム-AMI」は

この薬品名でググると・・・
>ファーミセルが2011年に発売した世界初の幹細胞治療薬「ハーティセルグラム」は行政処分の危機に直面している。
>販売不振のため医薬品許可維持要件を満たせないからだ。
>発売後6年間に600件以上の心筋梗塞治療の結果を食品医薬品安全処に提出しなければならないが、
>今まで販売された薬はこの基準をはるかに下回る。
https://s.japanese.joins.com/JArticle/228999?sectcode=320&servcode=300
って記事がヒットするのだがw
 
84
ネット広告に、
韓国企業が開発したビタミンCを頭に塗ると毛が生える、
というのがあったよ
 

スポンサーリンク

記事概要

Kバイオの肝細胞治療剤

韓国は商品化された品目の数が5品目と世界最多

しかし、海外などで商用化されたことはない

韓国産製品がグローバルリーダーになるためには云々


 

管理人コメント

世界最多といいつつ、国内だけの流通

んでグローバルリーダーを目指してると

夢はでっかく

それはいいけど、現実とかけ離れた夢を大声で叫ぶのは聞いていて恥ずかしい

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA