【韓国・ソウル】どの飲み屋も客でいっぱい…ソウルの夜、新型コロナ以前に 2020/4/16

コロナ禍のソウル居酒屋
広告

 総選挙前日だった14日、ソウル市中区乙支路(ウルチロ)3街の「ビール横町」。英語の「hip」(ヒップ=流行に明るい)との合成語で「ヒップ支路」(ヒップチロ)と呼ばれるこの地域では、午後7時ごろからビアホールのテーブルが20-30代の若者でいっぱいになり始めた。2時間もたたないうちに、この地域の看板店「マンソン・ホップ本店」の1・2階計100席は満席に。近くにある別のビアホールでも楽しそうにビール・パーティーが開かれていた。客らはすき間がないほどピッタリとくっついて座り、ビールを飲み干した。席に座るには、これらの人々の間に割って入らなければならない。合い席をしようとする人も見かけた。2メートル間隔の「ソーシャル・ディスタンス」(社会的距離・感染防止のため人と人の間に距離を取ること)は見る影もない。通りを挟んで反対側にあるビアホール3店も同じだった。会社員のチョンさん(30)は「明日は(総選挙で)休日だから遊びたいけれども、江南や弘大まで行ってもクラブは閉まっているから行けない。職場の近くで友達と酒の肴(さかな)をつまみながらビールでも飲もうと思ってやって来た」と言った。路地のあちこちから「何名様ですか」「お2階へどうぞ」という店員たちの声が聞こえてきた。

 韓国で新型コロナウイルス感染者が初めて発生してから90日近く経ち、ソウル市内の繁華街は「新型コロナウイルス発生前」に戻りつつあるようだ。専門家らの警告にもかかわらず、一日の感染者数は最近14日間連続で2けたにとどまり、緊張感が緩み始めているのだ。特にソウル市が今月8日から同市内全域でナイトクラブなどの遊興飲食店や接待を伴う飲食店を休業させると、人々は休日前夜に人気ビアホールや居酒屋が立ち並ぶ通りに集まった。新型コロナウイルス感染症予防のための「ソーシャル・ディスタンス」原則は同日の夜の街ではほとんど見られなかった。

 乙支路で印刷所や家具店などを経営する自営業者たちは「数日前から夜になると新型コロナウイルスを警戒する雰囲気が見られなくなってきた」と口をそろえる。ビール横町で13年間にわたり印刷所を経営している50代の社長は数日前、店の入り口のシャッターに「ここはタバコを吸う所ではありません。たばこの吸い殻を捨てないでください」というポスターを3枚、自ら印刷して貼った。この社長は「午後6時30分ごろ店を閉めるが、みんなこっちに歩いてくる。翌朝はいつも店の前がタバコの吸い殻や痰(たん)まみれになっている」とため息をついた。「サンヒョン製本」を経営するチェさん(62)も「酔っぱらいが店の前の植木鉢に吸い殻を差し込んでいくので、植木鉢が『吸い殻入れ』になった」と嘆いた。

ソウル市竜山区梨泰院も状況は同じだ。「ナイトクラブ」「ラウンジバー」という商号を掲げた大きな遊興飲食店は閉店しているが、一部の営業している店や居酒屋は客でいっぱいだった。

 居酒屋や飲食店の中には客引き行為のため「ナイトクラブのようなムード」を出そうと工夫していた。この地域にある鶏足専門店は客が入るたびにマイクを持った店員が「いらっしゃいませ、9番(テーブルに)ご案内いたします」「今日もお越しいただきありがとうございます」と大声で言い、リクエスト曲も受け付けている。まるでライブハウスのような雰囲気で、グループで来ている女性客4人が肩を揺らしながらダンスをする光景も見られた。

 店を開けたラウンジバーもあった。同日夜11時ごろ、あるラウンジバーでは男女2-3人が肩を寄せ合って座り、水タバコ(shisha)を吸っていた。ドアの前には「体温チェックと手の消毒を実施している」という告知文が掲示されていたが、チェックする店員はいなかった。30-40坪ほどのこぢんまりとした店内に座っている客たちは水タバコの器具につながる1本のホースを数人で回しながら吸った。ホースの口に差し込んで使う、交換用の小さな吸い口がいくつかあったが、面倒なのか1つで2-3人が吸う姿も見られた。この店の外国人店員はマスクをせずに注文を取っていた。

 ソウル市の関係者は「ビアホールは取り締まり対象ではなく、ラウンジバーは直接見て回ったが、一部は大きな問題がないと判断した」と語った。

チョ・ユミ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/16/2020041680126.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/04/16 15:00


記事・コメント抽出元

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587028097/-100

 
2
まったなし!
 
3
もう捨て鉢になってんの?

4
バカがwww
ドアに騙されていたことを知るが良い!
その身を持って知るが良い!www

5
多分韓国ではもう感染者も減るだけだし、感染拡大も起きないよ。

それが事実かどうかはどうでも良くなる。
 
7
そしてクラスターへ
 
11
抑え込んでるんなら平気だよな
 
13
選挙が終われば、後は野となれ山となれ
 
17
いざとなったら検査、検査、ガンガン検査

18
ええぇ…(困惑)
 
21
かなり緩んでる
政府発表でソウル+0だもんな
中国より緩んでるんじゃないか
 
28
抑え込んでるかのように洗脳してるんだから仕方ないな
 
35
やはり集近閉は畏れ多くてできないのか
 
37
お祭りだものw

仕方ないよねえw
 
39
政府はもうコロナに関心なくなってるんじゃないか。
 
 41
 >>39
 選挙終わったからな。
 
45
政府発表の数字と実態の違いからそのうち内部告発があるんじゃないの

46
選挙終わったからな
もう対応する必要すらない
 
56
ワクチン無いのにばかだろ
韓国人入国禁止で良かったわ

57
韓国って大邱で抑えただけだから、今油断したら全国に拡散してアウトの可能性あるのにな。
 
80
韓国では検査=治療と思っている人が多いみたい。
この等式は成立しないのだから当然感染が爆発するはずだが、
世界で唯一、なぜか新型コロナのクラスターは滅多に発生しない。
韓国のウイルスが独特なのか、キムチなど何か特別な予防効果があるのか、
病気のまま捨て置かれているだけの人が多いのか、三つに一つ。
今収束しつつあるのは中国と韓国だけ。
韓国は成功なのか何か知らないが通常とは違う異常な数字だと思う。
 
 

スポンサーリンク

記事概要

韓国では1日の感染者が14日連続2桁にとどまり、緊張感が緩み始めている

ビアホールなどは大盛況

ラウンジでは水たばこの回し吸い

ソウル市の関係者は「大きな問題がないと判断」と語る


 

管理人コメント

長期化するとどうしてもだれてくるよな

特に韓国のように防疫大成功、新規感染者激減なんて言ってたら…

新型感染症との闘いの難しいところだろう

他山の石としなければ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA