【毎日新聞】李さん著『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』…日本に嫌韓首相が誕生し、外国人生活保護違法化が現実化したディストピア小説 2020/4/8

李龍徳「あなたが私を竹槍で突き殺す前に」
広告

Interview
李龍徳さん 『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』 文学の「テロリズム」
毎日新聞 2020年4月8日 東京夕刊

作家、李龍徳さんの長編『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』(河出書房新社)は、20XX年の日本を舞台にしたディストピア小説だ。

排外主義に支配された社会。

日本で初めて「嫌韓」の女性首相が誕生し、外国人への生活保護を違法化するなどの政策が現実になっている。

差別や憎悪、暴力が跋扈(ばっこ)する世界を物語の枠に据えた。


 「『排外主義者たちの夢は叶(かな)った』という言葉で小説は始まります。構想は5、6年前。ヘイトスピーチが盛んだったころから持っていました。在日で、作家で、現代に生まれていれば、ここで書かずしていつ書くんだという思いで書きました」

https://mainichi.jp/articles/20200408/dde/014/040/009000c


 

2
え?何がディストピアなの?
早く朝鮮半島に帰れや
 
3
幼稚な朝鮮ファンタジーラノベで朝鮮オナニー
 
6
刺される前に帰るよ普通
 
9
外国人の生活保護があたり前と考えてる時点で。
 
12
何もする前から恨んできてるな
 
14
外人の生活保護とか在チョンに限らずおかしいんじゃボケ
 
18
祖国の差別にはひびりまくり
 
27

違法化って、

すでに最高裁が「外国人への生活保護支給は違法」と判断しとるがなw
もし、国民の誰かが、「外国人に生活保護を支給してる厚労省と自治体」を「生活保護法違反」で告発すれば、

その瞬間に、外国人への生活保護は停止されることになる。
 
28
さすが被害妄想に掛けては右に出る者はいない

29
在日キムチ猿の主張だけを一方的に垂れ流す毎日変態新聞のバカチョン記者
 
39
国籍国の生活保護を受けたら
在留許可の意味解るのか
配慮は二世まで
漁業協定やスワップみたいに再協議しないのか
 
41
>日本で初めて「嫌韓」の女性首相が誕生し、外国人への生活保護を違法化するなどの政策が現実になっている。
韓国って外国人の生活保護費日本並みに払ってんの?

42
生活保護は外国人は元々非対象
人道支援名目の別のもので対応していただけじゃなかったか。

43
普通の国では母国が面倒見るんだけど!都合が良い差別利用に辟易
 
47
どんだけナマポに必死なんだ
他の権利ならともかく…
働けよ
 
50
韓国でどれだけの日本人がナマポにタカってるんだ?
そもそも日本人はナマポ受けられるのか?
恥ずかしくないのかねザイニチ
 
53
ほんとパラサイト国家だなw
 
63
妄想で差別されたニダ、
謝罪と賠償を要求するニダ。
 
78
今が害人天国のディストピアなんだが
 
79
これが後に韓国の歴史書になるんでしょw
 
83
デンマークでは外国人は一定額以上の税金を納めないと滞在許可は剥奪される。
非EU市民には福祉を与えない方針。日本も見習うべき。
 
89
いやむしろ、外国人に生活保護を給付してる法的根拠がないんだけど
 

スポンサーリンク

記事概要

在日韓国人の李龍徳著

20XX年の日本を舞台にしたディストピア小説

外国人への生活保護を違法化するなどの政策が現実になった世界の物語


 

管理人コメント

5日前に朝日新聞が報じた記事をお仲間の毎日も報道

ディストピア…SERNの陰謀かな?

外国人への生活保護が払われなくなった世界線らしい

これが当然の権利だと思っているからおかしな話になるんだがな

 

関連記事

【朝日新聞】 日本はヘイトの国 2020/4/3

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA