整形手術後に死亡し、香港財閥3世家族、韓国の医師相手の訴訟 チンポン衣類ブランドの孫娘 2020/3/4

チンポン衣料財閥香港
広告

機械翻訳版記事

(香港=聯合ニュース)アンスンソプ特派員=香港財閥3世韓国で整形手術を受けて死亡してみましょうその家族が韓国の医療陣を相手に訴訟を提起したと、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が4日報じた。SCMPによると、香港の衣類財閥であるとチンポン(羅定邦)の孫娘とソウル江南区にあるA整形外科、この病院所属の医師2名、看護師1人を相手に、この日の香港裁判所に損害賠償訴訟を提起する。

チンポンは衣類ブランド「ボシニー」の創業者で、ボニーエビータでは、10年前に夫と結婚して7歳の息子が生まれた。彼の姉クイーンイーは、過去2015年の香港を騒がせた拉致事件の主人公でもある。

訴状によると、氏は35歳の誕生日を迎えたことを祝うために韓国人ブローカーを介して導入されたA整形外科で去る1月21日脂肪吸引と豊胸手術を受けた。

しかし、氏は、手術の間に深刻な苦痛を訴えて寝返りであり、これに手術していた医師は鎮静剤をさんに追加投入した。

その後も氏の酸素飽和度(血液中でのヘモグロビンと結合した酸素量の最大値)が急激に低下し、顔が青白く変わろう医療スタッフは、彼は急いで大病院に運ばしたが、氏は、最終的に死亡した。

移送のための救急車が到着したときに氏は口と鼻から血を流していた所長は主張した。

以下略

翻訳修正版

(香港=聯合ニュース)アンスンソプ特派員=香港財閥3世韓国で整形手術を受けて死亡してその家族が韓国の医療陣を相手に訴訟を提起したと、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が4日報じた。SCMPによると、香港の衣類財閥であるとチンポン(羅定邦)の孫娘とソウル江南区にあるA整形外科、この病院所属の医師2名、看護師1人を相手に、この日の香港裁判所に損害賠償訴訟を提起する。

チンポンは衣類ブランド「ボシニー」の創業者で、ボニーエビータでは、10年前に夫と結婚して7歳の息子が生まれた。彼の姉クイーンイーは、過去2015年の香港を騒がせた拉致事件の主人公でもある。

訴状によると、氏は35歳の誕生日を迎えたことを祝うために韓国人ブローカーを介して導入されたA整形外科で去る1月21日脂肪吸引と豊胸手術を受けた。

しかし、氏は、手術の間に深刻な苦痛を訴えて寝返り、これに手術していた医師は鎮静剤を追加投入した。

その後も氏の酸素飽和度(血液中でのヘモグロビンと結合した酸素量の最大値)が急激に低下し、顔が青白く変わろう医療スタッフは、急いで大病院に運ばしたが、氏は、最終的に死亡した。

移送のための救急車が到着したときに氏は口と鼻から血を流していた所長は主張した。

以下略

世界日報
https://m.news.naver.com/rankingRead.nhn?oid=001&aid=0011446948&sid1=104&ntype=RANKING

記事入力2020.03.04。午前11:20
最終的な修正2020.03.04。11:45


 

3
チンポ禁止
 
11
孫娘のチンポン?
 
14
ワロタw

15
日本語でおk
 
18
チンポンは香港人の方の名前だぞ

Law Ting Pong
 
20
韓国のは整形じゃなくて成型な
 
41
チンポンw高須クリニックでやれよ
 
42
その服いいね。どこの?
チンポン
えっ?
 
45
日本マスゴミが報道しない自由を炸裂させるネタだな
 
49
韓国で安くあげようとしたのが運の尽きだったな。
香港の金持ちなんだから、脂肪吸引とか日本でやればよかったのに。
 
55
よくわからん文章だが、医療関係は韓国やめろ、命に係わる
 
72
香港の財閥三世たるものが、朝鮮で手術するほど情弱とは情けないことだ。しかし、
このままで済ますわけにはいかないなw お仕置きタイムが楽しみだぜ!
 
76
たまに韓国旅行いってきまーすとやる人の
なんわりかは美容整形手術隠しだったりするんだよねw
 
78
殺人整形大国
 

スポンサーリンク

記事概要

※翻訳記事につき意味不明箇所あり

香港の衣類財閥チンポンの孫娘が35歳の誕生日の祝いに韓国人ブローカーを通してA整形外科で脂肪吸引、豊胸手術をうけた

手術中に苦痛を訴え大病院へ搬送したが最終的に死亡

香港裁判所に損害賠償訴訟


 

管理人コメント

翻訳のせいか読みにくい文章

財閥孫娘のような金持ちがどうして韓国で整形手術を受けようと思ったのか

まぁこの記事のツッコミどころは別にあるがあえて触れない

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA